MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

24歳♀NGO団体職員・33歳♂医師の出会いを描くアニメ動画が1月1日公開

タツノコプロ「こうして見ると実にお似合いのカップルですね。」
ドロンジョとブラック・ジャックが婚活!?
“タツノコプロ×手塚プロ” 初のTVCMコラボ!
WEBにて第1弾が1月1日先行公開! ふたりの恋のゆくえは……

タツノコプロ×手塚プロ

婚活支援サービスのパートナーエージェント社がイメージキャラクターに「ドロンジョ」と「ブラック・ジャック」を起用し、ドロンジョとブラック・ジャックのお見合いを描いたWEB動画「ドロンジョとブラック・ジャック」を2018年1月1日(月)に公開、TVCMは1月5日(金)に北海道限定で放映開始します。

●ドロンジョとブラック・ジャックが初コラボ!「想像を超える出会い」を表現
この動画は「想像を超える出会い」を表現するために制作しました。ギャグアニメとシリアス漫画という本来なら出会うはずのないドロンジョとブラック・ジャックの貴重な婚活シーンが見られます。

また、この国民的キャラクターふたりが広告でコラボするのは、ドロンジョが生まれて40年、ブラック・ジャックが生まれて50年の歴史の中で史上初です。タツノコプロは2017年に55周年を迎えており、また2018年は手塚治虫生誕90周年となります。

タツノコプロ×手塚プロ

●怪しいふたりの第一印象は悪くない?
動画は婚活マッチング中のふたりを描き、「こんな人いたんだ。」というキャッチコピーのもと、お互いの第一印象から結婚観までの四話を第一弾として公開します。NGO団体職員のドロンジョは、ブラック・ジャックに対して「医者か。年収は悪くないわね。」と思い、一方でブラック・ジャックは「鼻っ柱の強い女だ。嫌いじゃない。」とお互い好印象を持っています。

また、第三話では仕事は世界征服と話すドロンジョに驚くブラック・ジャックなどシュールなシーンも。さて、ふたりの恋のゆくえは……。

タツノコプロ×手塚プロ

●タツノコプロのコメント
・今回のコラボレーションについて
ドロンジョも独り身が長いですからね。そろそろいい相手を見つけてもいいのではないかと。その点、手塚プロダクションさんに所属される男性がお相手なら安心ですし。職業柄、世界を飛び回っていてなかなか出会いの時間もなく、いい相手がいないかなと思い参加してみました。

・完成したグラフィックスやTVCMをみて
いい雰囲気ですね。なかなか絵になるツーショットじゃないでしょうか。まだお互いぎこちなさはありますが、すぐに打ち解けるんじゃないかと思いますよ。出来上がった広告は、シンプルな色使いとレイアウトだけに、キャラクター性と台詞が際立っていますね。

・ドロンジョとブラック・ジャックのマッチングについて
こうして見ると実にお似合いのカップルですね。お医者様であれば将来性も申し分ないですし、彼女も結構乗り気なんじゃないですかね。ギャグアニメとシリアス漫画という違う世界の者同士の対面は、なかなかのインパクトだと思います。ドロンジョは少々見栄っ張りでお金に目がないところがありますが、根は素直でいい女です。ドロンジョをよろしくお願い致します。なかなかいい出会いがない彼女に、いい人が見つかるといいなと思います。

タツノコプロ×手塚プロ

●手塚プロダクションのコメント
・今回のコラボレーションについて
タツノコプロさんのドロンジョとコラボができれば、楽しんでくれる人が増えるだろうし、「婚活」という生身の人間の出会いに係るビジネスがドロンジョとブラック・ジャックのキャラクターが出演することでポジティブなイメージになり、良い出会いがたくさんできれば嬉しいです。

・完成したグラフィクスやTVCMをみて
ドロンジョが、テレビアニメーション中よりかわいいと思いました。

・ドロンジョとブラック・ジャックのマッチングについて
このテーマで新シリーズ13本ぐらいできてしまうくらい楽しいマッチングですね。ぜひパートナーエージェントさんにスポンサーになっていただき、アニメ番組を作ってみたいと思いました。

・手塚プロダクション作品のファンの方たちに一言
お寿司が、アボガド巻やカリフォルニアロールを許してワールドワイドになれたように、手塚プロはこれからも、現地の素材や文化とコラボしながら、手塚治虫作品を世界に発信してゆきます。世界の多くの有名キャラクターや物語、さまざまなタレントの持ち主とのコラボを推し進めてゆきます。

タツノコプロ×手塚プロ

●『ドロンジョとブラック・ジャック』
WEB動画公開日:2018年1月1日(月)~
CM放送開始日/エリア:2018年1月5日(金)〜/北海道
TVCM/WEB動画:第一話『第一印象』(15秒)・第ニ話『ご趣味』(15秒)
WEB動画:第三話『仕事』篇(30秒)・第四話『収入』篇(30秒)

・スタッフ
広告会社:電通
制作会社:東北新社
クリエイティブディレクター:田中直基
プランナー/コピーライター:栗田雅俊
プランナー:三宅章太・加藤千尋
アートディレクター:関戸貴美子
コミュニケーションプランナー:加我俊介
プロデューサー:久西隆博・麻生峻司
アカウントエグゼクティブ:山崎洋平
プロダクションマネージャー:伊藤夏美
演出:牧 鉄馬(ファンタジスタ)
オフラインエディター:阿部直子(フリー)・白石 守(オムニバスジャパン)
ミキサー:増富和音(フリー)
音楽:山田勝也(愛印)
アニメーション:樋口真也(白組)
キャスティング:青柳美智子(CPP)
出演者:荒井志郎(レトル)・石橋けい(吉住モータース)

パートナーエージェント:http://www.p-a.jp/

(C)TEZUKA PRODUCTIONS (C)TATSUNOKO PRODUCTION

●次の記事もオススメ ——————
TrySail『タイムボカン 逆襲の三悪人』オープニングテーマを担当!

10月アニメ『タイムボカン 逆襲の三悪人』EDは夢みるアドレセンスが担当

→『タイムボカン』の記事を探す

→『ブラック・ジャック』の記事を探す