MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

木梨憲武、新宿の空を飛ぶ!『いぬやしき』特報映像が解禁!

急転直下の衝撃映像!
『いぬやしき』特報映像、遂に解禁!

いぬやしき

「GANTZ」の原作者である奥浩哉がそのエッセンスを取り込みながらも、リアルな日常と現実には有り得ない非日常が交錯する新たな世界観で描いた漫画「いぬやしき」。2014年から「イブニング」で掲載がスタートし、今年7月に惜しまれつつも堂々の完結! 全10巻で310万部を突破する大ヒットコミックで、今年10月からはフジテレビ・ノイタミナ枠でアニメが放送され、その衝撃的な内容で大きな反響を呼んでいます。

そのコミック、アニメと、注目を浴びて続けている『いぬやしき』が、2018年4月20日、いよいよ実写映画として公開されます!

まもなく定年を迎える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎は会社や家庭から疎外された日々を送っていたが、ある日突然、医者から末期ガンによる余命宣告を受け、深い虚無感に襲われる。その晩、謎の事故に巻き込まれ機械の体に生まれ変わった彼は、人間を遥かに超越する力を手に入れることに。

一方、同じ事故に遭遇した高校生・獅子神皓は、手に入れた力を己の思うがままに行使し始めていた。自分の意志に背く人々をただただ傷付けていく獅子神と、獅子神によって傷付けられた人々を救い続ける犬屋敷。人間の本質は善なのか、それとも悪なのか……?
強大な力を手に入れた2人が、いま、それぞれの想いで動き出す――。

主人公・犬屋敷壱郎役には、芸人・俳優・アーティストなど、幅広く活動し、映画主演は実に16年ぶりとなる木梨憲武。そして犬屋敷壱郎と同じ能力を持つ大量殺人鬼・獅子神皓役を演じるのは、話題作に次々と出演し、今作で自身初の悪役を演じる若手No.1俳優・佐藤健。

お笑いコンビ「とんねるず」として30年以上芸能界の第一線で活躍する木梨憲武のまさかのキャスティングは大きな話題になり、多くの期待の声が上がっています。

さらに監督は『GANTZ』のメガホンをとった佐藤信介。CG・ワイヤーアクションなどの技術を用いて、実写化不可能と言われた数々の原作を見事に映像化し、大ヒットに導いてきた監督が、最新の技術を駆使し、万全の態勢で撮影に臨みました!

そんな映画『いぬやしき』、衝撃の特報映像が、ついに解禁!
木梨憲武は犬屋敷壱郎を演じるに当たり、老けメイクを施して初老のサラリーマン役になりきりました。前半ではそんな犬屋敷壱郎の、仕事でも家庭でもダメダメで、悲壮感溢れるリアルなサラリーマンぶりが映し出されています。

そして後半からは怒涛の展開! 謎の事故に巻き込まれる犬屋敷! 鋭い眼光で敵意を見せる獅子神! 最後は犬屋敷の背中がジェットエンジンのような機械に変形し、新宿の空を飛ぶ!

前半の“日常”と後半の“非日常”が完全に切り替わる、衝撃の特報映像となっています!

さらに! アニメ『いぬやしき』の21日(木)最終回では、テレビ放送一回限りでしか観られない、特別映像が放送されます! 特報とはまた異なる内容の限定映像、こちらも是非ご注目ください。

●スタッフ
監督:佐藤信介
原作:奥 浩哉
製作:フジテレビジョン

●キャスト
犬屋敷壱郎:木梨憲武
獅子神皓:佐藤 健
安堂直行:本郷奏多
渡辺しおん:二階堂ふみ
犬屋敷麻理:三吉彩花
犬屋敷剛史:福崎那由他
犬屋敷万理江:濱田マリ
獅子神優子:斉藤由貴
萩原刑事(映画オリジナル):伊勢谷友介

『いぬやしき』
2018年4月20日(金)全国東宝系にてロードショー!

(C)2018映画「いぬやしき」製作委員会 (C)奥浩哉/講談社

●次の記事もオススメ ——————
10分でわかる『いぬやしき』総集編PV公開!第十話先行カットも解禁!

『いぬやしき』原作でも屈指の衝撃回「鮫島編」鮫島役は黒田崇矢

→『いぬやしき』の記事を探す