MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

のび太たちを襲う海賊船長は大泉洋!『映画ドラえもん のび太の宝島』

愛する娘のため出演オファー快諾!!
大泉洋が太平洋で大暴れ!?
海賊船キャプテン役で映画ドラえもんに参戦!

映画ドラえもん のび太の宝島

映画第38作目となる『映画ドラえもん のび太の宝島』(2018年3月3日公開)。監督は、TVアニメ『ドラえもん』の演出を数多く手がけ、本作で初の映画シリーズの監督を務める今井一暁さん。脚本は、『バケモノの子』、『君の名は。』など映画プロデューサーのみならず、「世界から猫が消えたなら」、「四月になれば彼女は」など小説家としても活躍している川村元気さんが担当します。

王道かつ新たな魅力でお届けする本作は、夢とロマン溢れる大海原を舞台に、太平洋上に突如現れた謎の島に隠された宝を巡って大冒険を繰り広げる物語。2018年春、果てしなく広がる水平線の向こうに誕生した「宝島」を目指して、のび太たちの海賊船が出航します!

そしてこの度、個性的かつ多彩な演技で幅広い層から支持される、唯一無二の俳優・大泉洋さんがゲスト声優として出演することが決定しました。『千と千尋の神隠し』、『バケモノの子』などジブリや細田守監督にも愛され、今までに10作品ものアニメ映画に出演し、声優としても評価が高い大泉洋さん。

これまでは明るくユーモアに溢れたイメージのある大泉さんでしたが、今回はのび太たちを襲う海賊船の船長で、宝島に眠る財宝のカギを握るキャプテン・シルバー役に挑戦します。大海原でのび太たちに立ちはだかる、怪しく謎に包まれた海賊船の船長……そこに秘められた真実とは――!? 大泉さんがどのように演じるのか、要注目です!

情報解禁に合わせて行われた取材で、ドラえもんと初対面した瞬間、「ドラえも~ん!会いたかったよー!!」と駆け寄り喜びを爆発させた大泉さん。今回のオファーを受け、「事務所ではなく娘と話し合って出演を決めました(笑)」と、ドラえもんファンの愛娘が希望して叶った今回の出演! 大泉さん自身も、ドラえもんの漫画を読んで育ったドラ世代ということで、相当な意気込みを持って本作に臨みます。

映画ドラえもん のび太の宝島●大泉洋さんコメント
今回オファーをいただいた率直な気持ちは、「…ついに来た!! ドラえもんだ!!!」です。まずはマネージャーとではなく、6歳の娘と話し合いましたよね。「どうする?パパ、ドラえもん出て欲しい?」って聞くと「うん!」って。最終的なGOは娘が出しました(笑)。

脚本を読んでみると、これまた良いんです。ドラえもんの映画って、大人が見ても面白いし、泣いちゃいますが、今回も本当にぐっとくる物語でした。特に、僕みたいに子どもを持つ親にはもう、参っちゃいます。

娘はまさに今がそうですが、僕も立派なドラえもん世代。子どもの頃は漫画を買って読んでいましたが、僕は完全にのび太ですよね。出木杉君ではない。のび太って、全然やらなきゃいけないことやらないでしょう? 最終的にドラえもんに頼る姿は、かつての兄に頼る僕です。兄は僕のドラえもんでした(笑)。

今回は、宝島のカギを握る海賊船の船長という役どころなので、何かひとつ信念を持っているような、深みのある大人の男を演じられたらと思っています。ドラえもんの世界に自分が参加していることに感動していますが、まずは映画を盛り上げられるよう頑張ります!
最後に、娘に一言贈ります。「パパ、頑張るからね!」

・好きなひみつ道具
ひみつ道具の中で僕のお気に入りは、「グルメテーブルかけ」。とにかく僕は食べることしか考えてないので、注文した料理が何でも出てくるなんて魅力的です。

・キャプテン・シルバー/大泉 洋
のび太たちを襲った海賊船の船長で、宝島に眠る財宝のカギを握る人物

映画ドラえもん のび太の宝島

●ストーリー
「宝島を見つける!」とジャイアンたちに宣言したのび太は、ドラえもんのひみつ道具“宝探し地図”を使って宝島を探すことに。地図が指し示した場所は、なんと太平洋上に突然現れた新しい島だった……。

ノビタオーラ号と名付けられた船で宝島に向かったのび太たちは、あと少しで島に上陸というところで海賊たちから襲われる!急にあらわれた敵に立ち向かうのび太たちだったが、戦いのドタバタの中でしずかが海賊船にさらわれてしまう!

海賊に逃げられた後、のび太たちは海に漂う一人の少年フロックとオウム型ロボットのクイズと出会う。フロックは海賊船から逃げ出したメカニックで宝島の重要な秘密を知っていた!

はたしてのび太たちは海賊からしずかを助けることができるのか!?
そして宝島に眠る財宝に隠された秘密とは一体!?

●スタッフ・キャスト
原作:藤子・F・不二雄
監督:今井一暁
脚本:川村元気

ドラえもん:水田わさび
のび太:大原めぐみ
しずか:かかずゆみ
ジャイアン:木村 昴
スネ夫:関 智一

『映画ドラえもん のび太の宝島』
2018年3月3日(土)公開

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018

●次の記事もオススメ ——————
『映画ドラえもん』昨年に続き、新シリーズ興行収入歴代1位を更新!

寒さが苦手で、人間と同じような感覚を持つドラえもん

→『ドラえもん』の記事を探す