MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『バジリスク ~桜花忍法帖~』キャラ設定公開、放送情報も決定!

バジリスク ~桜花忍法帖~水樹奈々ナレーションのPV公開!
追加キャストに三木眞一郎、名塚佳織、堀江由衣、土師孝也ら豪華メンバー!
TVアニメ『バジリスク ~桜花忍法帖~』、2018年1月8日24時よりTOKYO MXほかにて放送開始!

追加キャスト、イントロダクション・ストーリー、キャラクター紹介・設定、PV第一弾、先行上映会情報が一挙公開!

TVアニメ『バジリスク ~桜花忍法帖~』の放送情報、追加キャスト、イントロダクション・ストーリー、キャラクター情報・設定、そしてPV第一弾、先行上映会情報が一挙公開されました。

「バジリスク」は山田風太郎の小説「甲賀忍法帖」を原作として2005年にTVアニメ化。徳川家三代将軍を決めるため、甲賀と伊賀の精鋭10対10による殺戮合戦が繰り広げられたが、敵同士でありながら恋仲にあった甲賀卍谷衆の甲賀弦之介と伊賀鍔隠れ衆の伊賀朧は、互いを想い合い、最後は自害してしまうという衝撃展開が話題となりました。

そして、この度およそ13年ぶりとなる、2018年1月より放送がスタートするTVアニメ『バジリスク ~桜花忍法帖~』は、山田正紀による「桜花忍法帖~バジリスク新章」が原作。甲賀弦之介、伊賀朧の子供である二人の兄妹、甲賀八郎と伊賀響を主人公とした物語です。

今回発表された新キャストは、そんな二人を支えていく甲賀、伊賀の若き忍者達と圧倒的な力を持って顕現する敵対勢力の計13人。三木眞一郎さん、名塚佳織さん、堀江由衣さん、土師孝也さんなど豪華メンバーとなっています。

そして同時に公開されたPV第一弾では、八郎、響と共に忍者達の勢いあるシーンが繰り広げられており、また冒頭のナレーションは甲賀忍法帖で伊賀朧を演じていた水樹奈々さんが担当しているので、こちらも必見です。

幼いながら甲賀五宝連、伊賀五花撰の棟梁である八郎と響は、より強い血と力を残すために契ることを宿命とされていたが、強大な敵を前にし、二人とそして甲賀、伊賀の忍者達が果たしてどのような運命を辿ることになるのか、アニメならではの展開も盛りだくさんなようなので是非注目してください。

2018年1月8日(月)24時からTOKYO MXほかにて放送開始とのことですが、いち早く見たい方のために、12月29日には第1話、第2話が一気に観られる先行上映会も開催されるとのことなので、要チェックです。

●キャラクター紹介
・甲賀八郎 CV:畠中 祐
本作の主人公であり、甲賀五宝連の棟梁。弦之介と朧の実子であり、響とは血の繋がった兄妹。聡明で有能だが、常識的な思考がかえって枷となることがある。瞳に映る相手の敵意を返す“矛眼術”を持つ。

バジリスク ~桜花忍法帖~

・伊賀 響 CV:水瀬いのり
本作の主人公であり、伊賀五花撰の棟梁。気品と無垢さを合わせ持つ魅力的な娘だが、無垢さが無軌道に暴走する危険もはらんでおり、その得体の知れなさが時に畏怖を抱かせる。瞳に映る相手の敵意を無くしてしまう“盾眼術”を持つ。

バジリスク ~桜花忍法帖~

・草薙一馬 CV:桐本拓哉
甲賀五宝連の若き逸材。理知的な性格だが、時に荒々しい一面も見せる。求道心が強く、自らの忍法の完成を心より望んでいる。バテレン竪琴の弦を鍛え上げ、何重にも縒り合わせつつも極めて細く仕上げた鞭 “天竪琴”を持つ。

バジリスク ~桜花忍法帖~

・緋文字火送 CV:山口りゅう
甲賀五宝連の豪快なる手練。仲間想いで人を引きつける性格だが、頭に血が上りやすい一面がある。胃の中に貯めた石油を噴霧状に吐いて引火させ、相手を焼き尽くす忍法“草生炎”を持つ。

バジリスク ~桜花忍法帖~

・七斗鯨飲 CV:チョー
甲賀五宝連の老獪なる古参。幼い八郎、響を預かっており、二人を忍びとして健やかに育てることを自らの使命として何より重んじている。闇夜にあっても燐光を帯びる、特殊な汗を大量に放つ忍法“蛍烏賊”を持つ。

バジリスク ~桜花忍法帖~

・遊佐天信 CV:藤 翔平
甲賀五宝連の明晰なる頭脳。用心深い性格で、時に参謀として鯨飲に進言を行う。諜報に長けるが、逃走時にはしんがりの役割を担う実力者。投網と見紛うほどに大量に、そして広範囲に撒き菱を放つ忍法“千手観音”を持つ。

バジリスク ~桜花忍法帖~

・諸行枯葉 CV:さかき孝輔
伊賀五花撰の誇り高き大器。生まれつきの才覚に溢れる五花撰の中にあって、たゆまぬ努力によってここまで登りつめた苦労人。品種改良を重ね、毒性を強めた彼岸花の花粉を毒ガスのように操る忍法“曼珠沙華”を持つ。

バジリスク ~桜花忍法帖~

・蔦 法悦 CV:茶風林
伊賀五花撰の堅牢なる守護者。女好きだが、基本的には気のいい好々爺。響を幼き姫のように扱い、甘やかすきらいがある。植物の蔦を自在に操り、蔦の結界に入り込んだ者を絡め取り、絞め殺す忍法“蔦投網”を持つ。

バジリスク ~桜花忍法帖~

・色衰逸馬 CV:村井雄治
伊賀五花撰の霊妙なる奇才。陰気で面倒臭がりだが、一度興味を覚えたことはとことん追求する性格。女郎花と男郎花を舞い踊らせ、見た者を欲におぼれた淫獣へと変える忍法“黄泉返し”を持つ。

バジリスク ~桜花忍法帖~

・水蓮秋月 CV:櫻井トオル
伊賀五花撰の実直なる麒麟児。響を嫁にしたいと公言し、仲間からひんしゅくを買っているが、その実、誰よりも響を棟梁として敬い、力になりたいと願っている。鳴子のように相手を感知して音を鳴らす睡蓮を繰る忍法“睡蓮掌”と、吸血植物と化した睡蓮を手裏剣のように飛ばす忍法“死花化粧”を持つ。

バジリスク ~桜花忍法帖~

・碁石才蔵 CV:德石勝大
八郎、響と一緒に育てられた甲賀忍者。毒舌なひねくれ者だが、碁に長けており戦略家。現とは犬猿の仲ながら、密かに気になっている様子。自分の目を周囲に飛ばす術“百目”を持つ。

バジリスク ~桜花忍法帖~

・甲羅式部 CV:落合福嗣
八郎、響と一緒に育てられた甲賀忍者。口下手だが、誠実で心優しい性格。生まれながらにして全身の筋肉が膨張する病にかかっており、常に鎧を着用して膨張を抑える必要がある。転寝制作の、軽快な伸縮が可能な全身鎧と面頬“犀防具”を身につけている。

バジリスク ~桜花忍法帖~

・蜩 七弦 CV:市来光弘
八郎、響と一緒に育てられた甲賀忍者。融通が利かない硬い性格で、忍びとしては出自が特殊らしく、武士のようなしゃべり方をする。交わった女を乱れさせる忍法“松籟”を持ち、それを応用して、昆虫を大量に呼び寄せることも可能。

バジリスク ~桜花忍法帖~

・根来転寝 CV:三木眞一郎
八郎と響の養育係を任された甲賀忍者。生まれつき体が弱く、日に日に体が衰えている。忍びの道にこだわりがないように見え、八郎と響に契りを結ばせようという思惑に対しては懐疑的。カラクリ制作が得意。

バジリスク ~桜花忍法帖~

・蓮 CV:早見沙織
八郎、響と一緒に育てられた伊賀忍者。一番年下だが、常識人で精神的に成熟した大人な性格。忍びとして戦うことに疑念はなく、任務として棟梁を守ることに迷いがない。転寝制作のリボルバー“蓮根銃”を持つ。

バジリスク ~桜花忍法帖~

・涙 CV:上田麗奈
八郎、響と一緒に育てられた伊賀忍者。顔に似合わず甘えん坊ではしゃぎがちな性格。巨乳。現と特に仲が良い。左目から流れる涙が男を乱れさせる、忍法“胡蝶”を持ち、それを応用して蝶を大量に呼び寄せることができる。

バジリスク ~桜花忍法帖~

・現 CV:佐倉綾音
八郎、響と一緒に育てられた伊賀忍者。口がかなり悪いが、実は綺麗な物への興味は人一倍。
ひねくれ者の才蔵とは犬猿の仲。首に巻いたスカーフを広げることで発動する幻術“夢寐うつつ”を持つ。

バジリスク ~桜花忍法帖~

・滑婆 CV:名塚佳織
八郎と響の養育係を任された伊賀忍者。世話女房的な性格。過去の任務経験が豊富であり、甲賀、伊賀の思惑については疑念すら抱いていない。蜘蛛の糸製の、パラシュートやハングライダー飛行が可能な“羽衣”を持つ。

バジリスク ~桜花忍法帖~

●『バジリスク ~桜花忍法帖~』先行上映会
開催日:12月29日(金)
時間: 開演17:00 終演18:30予定
会場:新宿バルト9
内容:第1話、第2話上映、キャストトーク
出演:畠中 祐(甲賀八郎 役)・水瀬いのり(伊賀 響 役)
チケット価格:3,000円(税込) ※来場者特典(せがわまさき描き下ろしミニ色紙2枚セット)付
販売スケジュール:プレオーダー 12月1日(金)12:00~12月6日(水)23:59
一般販売 12月16日(土)10:00~

●放送情報
TOKYO MX:1月8日より毎週月曜24:00~
tvk:1月8日より毎週月曜25:00~
サンテレビ:1月8日より毎週月曜24:00~
KBS京都:1月8日より毎週月曜24:00~
BS11:1月8日より毎週月曜24:00~
AT-X:1月8日より毎週月曜24:30~

※都合により放送曜日、時間、開始日が変更になる可能性がございます。

●『バジリスク ~桜花忍法帖~』忍法殺戮合戦、再び。
慶長の世に起きたる三代将軍世継ぎ争いは、甲賀、伊賀の忍法殺戮合戦へと飛び火、それは凄惨を極めた。
散り行く花弁たちの中にあり、愛に生きようとした男と女もまた、儚くも美しく散った――が、しかし。
伝え聞くところ、服部半蔵が継子・響八郎の手によって、つかの間か、永劫か――
二枚の花弁は生を与えられ、忘れ形見をまた2つ、残したという。
甲賀八郎、伊賀響。
それぞれに父、母に良く似た眼を持って生まれた宿命の子供たち。

時は寛永、太平の世。
忍びはもはや無用の長物、行く末は陰り行くのみ。
“血”と“力”によってなんとかその礎を磐石なものにせんと、甲賀、伊賀の者達は八郎、響にあることを望んだ。

“契り”

――実の兄妹にして、二人は契りを結ぶ宿命を背負わされていた。

宿命に翻弄され、迷い生きる八郎と、己の深き真情に従い、愛に生きる響。
二人が織り成す生の先には、未知なる現象“桜花”が生まれ、其処に乱世の影がにじり寄る…

・スタッフ
原作:『桜花忍法帖~バジリスク新章』山田正紀/講談社タイガ
監督:西村純二
シリーズ構成:大西信介
キャラクター原案:せがわまさき
キャラクターデザイン・総作画監督:牧 孝雄
プロップデザイン:岩畑剛一
サブキャラクターデザイン:小菅和久
美術設定:吉原一輔
美術監督:海津利子
色彩設計:中尾総子
撮影監督:北岡 正
3D:テトラ
特殊効果:福田直征
編集:関 一彦
音響監督:横田知加子
音響制作:グロービジョン
音楽:坂部 剛
音楽制作:キングレコード
オープニングテーマ:陰陽座
エンディングテーマ:水樹奈々
アニメーション制作:セブン・アークス・ピクチャーズ
製作:桜花忍法帖製作委員会

・キャスト
甲賀八郎:畠中 祐
伊賀 響:水瀬いのり
草薙一馬:桐本拓哉
緋文字火送:山口りゅう
七斗鯨飲:チョー
遊佐天信:藤 翔平
諸行枯葉:さかき孝輔
蔦 法悦:茶風林
色衰逸馬:村井雄治
水蓮秋月:櫻井トオル
碁石才蔵:德石勝大
甲羅式部:落合福嗣
蜩七弦:市来光弘
根来転寝:三木眞一郎
蓮:早見沙織
涙:上田麗奈
現:佐倉綾音
滑婆:名塚佳織
孔雀啄:豊永利行
輪廻孫六:土田 大
涅哩底王:佐々木梅治
夜叉至:堀江由衣
成尋:土師孝也

TVアニメ公式HP:http://basilisk-ouka.jp
公式Twitter:@basiliskouka

(C)山田風太郎・せがわまさき・山田正紀・講談社/桜花忍法帖製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
主演は畠中祐&水瀬いのり!『バジリスク ~桜花忍法帖~』1月放送開始

甲賀忍法帖から10年、『バジリスク』新章、TVアニメ化決定!

→『バジリスク』の記事を探す

→2018年1月アニメ新番組特設ページ