MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『IT/イット』、『マイティ・ソー』を抑え、アベレージ堂々1位スタート

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』3日間で2.8億円突破の大大大ヒットスタート!
『マイティ・ソー バトルロイヤル』を超えて堂々1位!(※劇場館アベレージ)
高校生グループが多数来場!

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。

ホラー小説界の頂点に君臨するスティーヴン・キングの小説の中でも、これほど恐れられた作品はないとされる「IT/イット」の映画化。世界中で大ヒットし、全米ではホラー映画の金字塔『エクソシスト』を超えた本作。

いよいよ11月3日(金・祝)に公開した『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』が、3日間で2.8億を超え大ヒットスタートを記録! 映画館には、高校生複数グループ、男女のカップルなど、洋画では見かけない層が多く訪れました。多いグループは10人で来場するなど異様な光景が続き、午後は男女カップル、夜は30代以上の映画ファンが訪れました。

劇場館アベレージでは同日公開の『マイティ・ソー バトルロイヤル』を超えて堂々1位を獲得し、まさに社会現象となった。2000年以降のホラー映画の興行収入を振り返っても土日で1億8000万を突破した作品はほとんどなく、土日の興行収入が約1億9800万円であった『貞子vs伽椰子』(最終興収10億円)の93%と近年のホラー映画ではNo.1大ヒットとなりました。

当初から大ヒットの予兆はありました。9月1日に公開された日本版予告は、You tubeにて約300万回以上が回転され、マスコミ試写、一般試写は毎回会場が溢れ、テレビスポットが放送されるとツイッターでも、「あのピエロ一周まわって面白い」、「IT恐そうだけど面白そう」、「IT 恐くて見れない……でも誰か一緒に見に行こう」など、待ち遠しいツイートが多く見られました。

3日間のツイート数は46,792件と洋画メジャー作品と肩を並べるほど。作品評価も伴っています。公開前には、各メディアが絶賛しました。感想ツイートもほぼポジティブで、「怖かった……でもまさか泣けるとは思わなかった」、「まさにスタンドバイミーだった」、「予告編でかなり怖かったけど、もっと恐かった。でも面白かった」など、ホラー映画の中にスティーヴン・キングならではのジュヴナイル要素に反応し、「泣ける」といったホラーなのに感動する作品の個性が感想とともにあふれかえりました。

また、特徴的なピエロの存在も絶大。「ピエロ、まじ怖い」、「目をつぶって見れなかった」などアイコンとして受け入れられている様子。

著名人からのオススメコメントも多く、3日は「三月のライオン」の羽海野チカからの「あんなに あんなに怖かったのに、観終わって残ったのは映像の底にずっと流れていた こみ上げるような懐かしさ……」というコメントとイラストも到着。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。続いて、今日には、その独特な世界観にGUCCIでもアートワークが取り上げられた日本人画家ヒグチヨウコさんからもイラストが到着。ペニーワイズが赤い風船を持ちこちらをじっと見ているその様子は本編そのもの。まるで「You’ll float too」とセリフが聞こえてくるようなイラストとなっています。

●興行成績
合計:動員21万4320人 興収2億8375万200円

11月3日(金・祝):動員7万6210人 興収9925万7300円
11月4日(土):動員6万5727人 興収8881万1400円
11月5日(日):動員7万2383人 興収9568万1500円

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国大ヒット中

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED. Photograph : Shane Leonard

●次の記事もオススメ ——————
ハロウィン記念『IT/イット』“それ”ペニーワイズ初登場映像が解禁

Vol.276 『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』

→『IT/イット』の記事を探す