MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

俺は信じてるんだ。人間は、いつだって変われるんだって

『仮面ライダー響鬼』の最終形態は、音撃増幅剣「装甲声刃」の力をまとって武装強化した装甲響鬼(アームドひびき)。

夏の魔化魍に対抗するための響鬼紅の上をいく強化変身です。

仮面ライダー響鬼

賛否両論のある響鬼の後半ですが、響鬼自体のパワーアップは非常にかっこよかったと思っています。紅もわりと気に入っています。

これは、元の響鬼自体のデザインが、その昇華を受け入れる素地として優れていたのではないかと。やたらごてごてすることの多い最終形態において、このくらいのバランスのほうがいいのではないでしょうか。

2016年2月 東映ヒーローワールドにて撮影。

『仮面ライダー響鬼』:http://www.tv-asahi.co.jp/hibiki/

(C)2005 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
ライダーマンが結城丈二に代わって復讐に来た!

過去が消えていくなら、俺はせめて明日が欲しい。

→『仮面ライダー』の記事を探す

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る