MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

『インフェルノ』ついに日本公開! 週末成績 洋画No.1を獲得!

『ダ・ヴィンチ・コード』、『天使と悪魔』
空前のミステリーブームを巻き起こした映画シリーズ第3弾!
『インフェルノ』

ついに日本公開!
週末成績 洋画No.1を獲得!

インフェルノ

先週末の10月28日(金)、いよいよ594スクリーンで日本公開を迎えた『インフェルノ』。先に公開された各国での華々しい大ヒットにより、先週末のインターナショナル興行成績が1億3200万ドル(約138.2億円/1ドル104.7円換算 10月31日現在)を超える中、ついに日本でも公開され、週末成績において洋画No.1の大ヒットスタートを記録しました。

日本の興行成績は以下の通り。

10月28日(金)動員69,651人/興収87,924,600円
10月29日(土)動員97,743人/興収133,622,500円
10月30日(日)動員96,191人/興収132,417,000円
土日計:193,934人/266,039,500円
3日間計:263,585人/353,964,100円

また、中国、そしてアメリカでも先週末に公開され、好調な成績を収めています。日本ではシリーズ・ファンはもちろん、老若男女幅広い客層を集客しており、インターナショナル・マーケットの中で中国に次ぐ第2位の成績を記録できるか、今後注目です。

11月1日(火)の映画サービスデイ、11月2日(水)のレディースデイ(一部)、そして11月3日(木)の祝日と、映画を楽しめる日が目白押しの今週、さらなる『インフェルノ』旋風が加速します!

監督:ロン・ハワード(『ダ・ヴィンチ・コード』、『ビューティフル・マインド』)
原作:ダン・ブラウン(「ダ・ヴィンチ・コード」、「天使と悪魔」)
脚本:デヴィッド・コープ(『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』、『ミッション:インポッシブル』、『スパイダーマン』)
出演:トム・ハンクス(『天使と悪魔』、『ダ・ヴィンチ・コード』)、フェリシティ・ジョーンズ(『博士と彼女のセオリー』)、オマール・シー、イルファン・カーン
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

『インフェルノ』
10月28日(金)全国ロードショー

●次の記事もオススメ ——————
『インフェルノ』日米公開前に、インターナショナル興収No.1達成!

ラングドン教授三度登場!『インフェルノ』初日決定!「神曲」の謎とは

→『ラングドン』の記事を探す