MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『007 スペクター』興行収入27.7億円突破で前作超え!

007シリーズ最新作『007 スペクター』は1月11日(月・祝)、累計興行収入が27.7億円を突破し、前作『007 スカイフォール』(2012年)の最終興行収入(27.5億円)を超えました。

これにより日本では『007 スペクター』がダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド史上No.1の成績となりました。

007 スペクター

1月11日(月・祝)までの成績は、累計動員が2,112,130人、累計興行収入が2,776,435,900円。

また、LA現地時間1月10日に第73回ゴールデン・グローブ賞が発表され、サム・スミスが歌う主題歌「ライティングズ・オン・ザ・ウォール」が主題歌賞を受賞しました。

全世界興行収入は、現時点で872,100,048ドル(約1,026億円、1ドル=117.7円計算、1月12日現在)となり、2016年も世界規模で大ヒットが継続中!

Facebook:http://www.facebook.com/JamesBond007JP
Twitter:@007movie_JP

『007 スペクター』
大ヒット上映中

SPECTRE (C)2015 Danjaq, MGM, CPII. SPECTRE, 007 Gun Logo and related James Bond Trademarks, TM Danjaq. All Rights Reserved.

●次の記事もオススメ ——————
『007 スペクター』前作より7日早く興行収入20億円突破!

『007 スペクター』累計興行収入が早くも10億円を突破!

ジェームズ・ボンドが映画史を塗り替えた!『007 スペクター』OP記録続出

→『007』の記事を探す