MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

主役の声は耳を疑う超大物!?『暴れん坊力士!!松太郎』

天才漫画家・ちばてつやによる相撲ヒーロー漫画がアニメ化!
『暴れん坊力士!!松太郎』
2014年4月6日からテレビ朝日の日曜早朝枠に堂々の土俵入りを果たす!
毎週日曜 午前6:30~午前7:00放送予定!

matsutaro1.jpg


●連載終了から16年…ちばてつやの“破天荒すぎる相撲漫画”がアニメ化!
『あしたのジョー』など、数々の名作漫画を紡ぎ出してきた、昭和を代表する天才漫画家・ちばてつや。彼の代表作のひとつで1977年に「小学館漫画大賞青年一般部門」を受賞した相撲ヒーロー漫画『のたり松太郎』が、連載終了から16年にしてテレビアニメ化されます!
同作は1973年8月~1993年6月、および1995年10月~1998年5月という長きにわたり、『ビッグコミック』(小学館)で連載された超長編漫画。人並み外れた怪力を持つ、天衣無縫で暴れん坊の大男・坂口松太郎が相撲部屋に入門し一人前の力士へと成長しながら、「相撲」という人生を築いていく“相撲ヒーローもの”です。
しかも、この作品は通常のヒーローものとは一味もふた味も違います。というのも、主人公の松太郎は「頑張る」、「目指す」、「夢見る」といった少年漫画の主人公に付き物の言葉とは無縁の男!
相撲部屋に入った理由は“好きな人のそばにいるため”相撲を辞めない理由は“友達ができたから”。誰よりも強いから、敵もいません。しかも、何があろうと、驚くほどすぐに立ち直ります…。そう、松太郎にとって、一番の敵はその気ままな性格。そのため、彼は行く先々で何度もトラブルに見舞われてしまうのです。
のたりのたりと、いばらの相撲道を歩んでいく、ありえない主人公――彼を中心にこの春の改編でよみがえる破天荒な相撲アニメ『暴れん坊力士!!松太郎』は、相撲ファンや原作をリアルタイムで読んだ世代のみならず、次世代の若者たちの心にがぶり寄ることでしょう!

matsutaro2.jpg

●主人公の声にも“まさかの超大物”を迎え、日曜の朝から大暴れ!
『暴れん坊力士!!松太郎』が破天荒なのは、何も主人公・松太郎の設定やストーリーだけではありません。なんと、松太郎の声を務めるのは…日本中がその名を聞けば耳を疑うであろう超大物なのです! その正体とは一体…!? 近日明らかになる最新情報にも、ぜひご期待ください。
●主な登場人物
・坂口松太郎(さかぐち・まつたろう) …… 【声】(※近日発表!)
並外れた怪力と恵まれた体格を持つ主人公。長崎の田舎町から上京し、相撲部屋「雷神部屋」に入門。相撲界への進出を果たすが、とにかく破天荒で、何度もトラブルを起こす。懸賞金が低い試合には興味を示さないことから、「無気力な天才」とも呼ばれている。
・南玲子(みなみ・れいこ) …… 【声】(※近日発表!)
松太郎が通っていた中学校の教師。松太郎より5歳上。のちに松太郎と結婚する。
●スタッフ
原作:ちばてつや『のたり松太郎』(小学館刊)
脚本:大和屋暁
プロデューサー:赤津一彦・辻智博(テレビ朝日)、ギャルマト・ボグダン(東映アニメーション)
演出:貝沢幸男
制作:テレビ朝日、東映アニメーション
公式HPアドレス:http://www.toei-anim.co.jp/tv/matsutaro/
(C)ちばてつや/テレビ朝日・東映アニメーション
→2014年4月アニメ新番組特設ページ
→『暴れん坊力士!!松太郎』の記事を探す
→アニメニュースはこちら