MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ローン・サバイバー』全米興行収入100億円を突破!

『プライベート・ライアン』以来、戦争映画の傑作!
― Bill Simmons, Grantland ―
『ローン・サバイバー』
全米興行収入100億円を突破!

lonesurvivor3.jpg


3月21日(金・祝)公開のアクション超大作 映画『ローン・サバイバー』(原題:LONE SURVIVOR)<ポニーキャニオン/東宝東和配給>。
本作は、先日、1月10日(金)に北米2,875館で公開され、北米映画興行収入3,784万9,910ドル(1月10日(金)~12日(日)/ BOX Office Mojo調べ)という圧倒的な成績で、北米オープニング興行成績第1位の大ヒットを記録しました。
この度、公開から40日目にして104億円(1$換算104円)<2013年12月25日(水)~2014年2月2日(日)/BOX Office Mojo調べ>を叩き出し、ついに全米興行収入が100億円を突破しました! 新作が次々と公開される中でも全米ランキングにて上位にとどまり、大健闘しています。
また、本作は日本時間の3月3日(月)に行われる第86回アカデミー賞では<録音賞><音響編集賞>の2部門にノミネートされています。
世界最強の精鋭部隊であるネイビー・シールズ創設以来、最大の惨事として記憶された“レッド・ウィング作戦”が描かれた本作は、元シールズ隊員の協力のもと、一切の妥協を許さないピーター・バーグ監督によって映画化されました。
戦術、崖からの落下シーンなど、より一層リアルな戦闘描写が実現したのは、本作の原作者である唯一の生還者マーカス・ラトレル氏が監修を務めている本作ならではです。アカデミー賞授賞式が迫ってきている中、興行収入が100億円を突破したことで、ますます本作への期待が高まっています!
想像を絶する真実を、極限の緊張感とリアルな戦闘アクションで描き出している本作にぜひご注目ください!

配給:ポニーキャニオン/東宝東和
PG12
『ローン・サバイバー』
3月21日(金・祝)TOHOシネマズ 日本橋 他、全国ロードショー
(C)2013 Universal Pictures
→『ローン・サバイバー』の記事を探す