MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

フランシス・F・コッポラ最新作『コッポラの胡蝶の夢』公開日決定

フランシス・フォード・コッポラ10年ぶりの新作
『コッポラの胡蝶の夢』
公開日(8月30日)決定
巨匠フランシス・F・コッポラの新たな伝説は、摩訶不思議なヨーロッパ幻想奇譚から始まる……!
1930年代、人生の折り返し地点をとうに過ぎた言語学者ドミニクは、自身の研究を全う出来ないまま、昔愛した女性ラウラを忘れられず孤独な日々を送っていた。そんなある復活祭の夜、彼は突然落雷に打たれ病院に収容される。目を覚ましたとき、一命をとりとめたばかりでなく、彼の肉体と頭脳は“若返り”、超常的な言語能力が備わっていた。その謎をめぐり時代の黒い影が忍び寄る中、彼はラウラに生き写しの女性に出会うのだが……。


『ゴッドファーザー』3部作、『地獄の黙示録』のフランシス・F・コッポラが、幻想文学の鬼才エリアーデの原作を基に完成させた挑戦作。主演は名監督からのオファーが絶えない実力派俳優ティム・ロス。そして共演はヴァラエティ誌で注目の欧州系俳優10人に選ばれた女優アレクサンドラ・マリア・ララ。もし、あの時……人生の最終章に再生する魂を得た一人の男を通じて、摩訶不思議な世界へと誘われる切なくも哀しいヨーロッパ幻想奇譚。
原作:ミルチャ・エリアーデ
監督・脚本・プロデューサー:フランシス・F・コッポラ(『地獄の黙示録』)
出演:ティム・ロス(『海の上のピアニスト』)、
   アレクサンドラ・マリア・ララ(『CONTROL』)、
   ブルーノ・ガンツ(
『ヒトラー 最期の12日間』)
2007/アメリカ・ドイツ・イタリア・フランス・ルーマニア/124分/カラー/シネマスコープ/ドルビーSR・SRD
原題:YOUTH WITHOUT YOUTH/字幕翻訳:戸田奈津子/オリジナル・サウンドトラック:ユニバーサル ミュージック
配給:CKエンタテインメント
『コッポラの胡蝶の夢』
8月30日(土)より(渋谷Q-AXシネマ改め)渋谷シアターTSUTAYAにて公開!