MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

これまで描かれなかったドラキュラ伝説『ドラキュラZERO』特報解禁!

ドラキュラZEROLorde(ロード)のダークで壮大な楽曲がドラキュラの戦いを駆り立てる!
新たな伝説のはじまりを映し出した『ドラキュラZERO』特報映像が到着
これまで描かれることのなかったドラキュラの英雄伝説を、最新VFXを駆使し壮大なスケールで描くアクション・エンターテイメント超大作『ドラキュラZERO』が東宝東和配給にて、10月31日(金)より公開されます。
本作は、15世紀に実在した一国の君主であり、“ドラキュラ”の起源とされた男、ヴラド・ドラキュラの物語。実在のモデルをベースに描かれるこの物語では、これまでのドラキュラのイメージを一新。VFXを駆使した今まで見たことのないスタイリッシュさを放つ、アクション・エンターテインメント超大作に仕上がっています。


ヴラドを演じるのは、『ワイルド・スピード EURO MISSION』、『タイタンの戦い』への出演で知られるルーク・エヴァンス。近年話題作に出演し続けている彼が、全く新しい英雄像を見事に作り上げており、さらに『コズモポリス』、『危険なメソッド』のサラ・ガドン、『リンカーン/秘密の書』、『マンマ・ミーア!』のドミニク・クーパー、『レ・ミゼラブル』のサマンサ・バークスが顔を揃えています。
今回到着したのは、ヴラドが悪にその身を捧げ、“ドラキュラ”と化した姿が映し出されている映像。横暴な大国オスマン帝国の侵略から、民衆と愛する妻、そして幼い息子を守るため、強大な闇の力と契約を交わすこととなるヴラド。しかし、その力と引き換えに、耐えがたい代償を払うことになります。守るべき配下から「悪魔が乗り移った!」と恐れられながらも、何万もの兵を一瞬にして蹴散らすほどの強大な力を手に入れたヴラドは、果たして、恐るべき悪と化しても、なお英雄でいられるのか――?
映像の後半で使用されているのは、デビューシングル「ロイヤルズ」が全米シングル・チャート9週連続1位という驚異的な数字を記録し、史上最年少17歳でグラミー賞最優秀楽曲賞を受賞した、世界で大ブレイク中の女性シンガー・Lorde(ロード)の楽曲「Everybody Wants To Rule The World」。深い闇と壮大さを感じさせるこの曲が、圧倒的なスケールで繰り広げられるヴラドの戦いをさらに駆り立てており、全く新しい英雄伝説のはじまりに、期待高まる映像となっています。

配給:東宝東和
『ドラキュラZERO』
10月31日(金) 全国ロードショ―
(C)Universal Pictures
→『ドラキュラZERO』の記事を探す