MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『アルスの巨獣』第2話 町を消滅させるほどの力を持つカンナギ

好評放送中のTVアニメ『アルスの巨獣』。
その第2話の場面カットが届きました。

アルスの巨獣

●第2話「契約の儀式」
――ナギモリとカンナギ。それが世界の理である。
契約を交わしたことにより合体するクウミとジイロ。クウミのナギモリとなったジイロは、その強大な力で巨獣を打ち払う。合体が解けたクウミは、自分がカンナギと呼ばれる力持つ存在であることを知らされる。カンナギの力は凄まじく、町を消滅させるほどの力を持つ。その力が暴走しないよう「器」となるのが、ナギモリと呼ばれる戦士であると。

アルスの巨獣

アルスの巨獣

引退したナギモリだったジイロは、不承不承、お守りを引き受けるが、二人の前にクウミを捜す帝国の追手が立ちはだかる。

アルスの巨獣

アルスの巨獣

公式サイト:https://ars-giant.com/
公式Twitter:@ars_giant

©DMM.com・旭プロダクション/アルスの巨獣製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『アルスの巨獣』第1話 帝国の要塞から脱出し、港町アルキへ漂着した少女

→『アルスの巨獣』の記事を探す

→2023年1月アニメ新番組特設ページ