MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『うたわれるもの 二人の白皇』第22話 自らこそが帝の正統な後継者だと告げるウォシス

好評放送中のTVアニメ『うたわれるもの 二人の白皇』。
その第22話の場面カットが届きました。

うたわれるもの 二人の白皇

●第22話「叡智への扉」
突如現れたウォシスはマスターキーを手にし、自らこそが帝の正統な後継者だと告げた。
その強引なやり方を受け入れられず、オシュトル(ハク)は救援に訪れたミカヅチ達と共に戦いに臨む。
しかし、ウォシスが呼び出した異形の化け物に苦戦を強いられ、奮闘虚しくマスターキーは持ち去られてしまう。

うたわれるもの 二人の白皇

うたわれるもの 二人の白皇

急ぎ後を追おうとするオシュトル(ハク)を引き止めるエルルゥ。
彼女が差し出した社の主からの餞別、それは原初の仮面であった。

うたわれるもの 二人の白皇

うたわれるもの 二人の白皇

公式サイト:https://shoot-anime.com/
公式Twitter:@UtawareAnime

©うたわれるもの二人の白皇製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『うたわれるもの 二人の白皇』第21話 社の中で一行を待つ、ただならぬ気配を纏う存在

『うたわれるもの 二人の白皇』第20話 トゥスクル皇オボロとの謁見へ臨むオシュトル(ハク)

→『うたわれるもの』の記事を探す

→2022年7月アニメ新番組特設ページ