MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『うたわれるもの 二人の白皇』第13話 國の再建を胸に立ち上がる皇子イタク

好評放送中のTVアニメ『うたわれるもの 二人の白皇』。
その第13話の場面カットが届きました。

うたわれるもの 二人の白皇

●第13話「復興の誓い」
ナコク侵攻を先導したのは、かつての仲間マロロであった。
変わり果てた友の姿に心を痛めつつも、オシュトル(ハク)は懸命に真実を伝えようとする。
だが、その声も虚しく、不利を悟ったマロロは戦場を後にするのだった。

うたわれるもの 二人の白皇

うたわれるもの 二人の白皇

戦に勝利するも、國の象徴である大橋を失い嘆くイタク。
しかし、勝利に沸く兵達の姿に勇気づけられ、國の再建を胸に立ち上がる。
それを助けるため、アトゥイはナコクに留まることを決意するのだった。

うたわれるもの 二人の白皇

うたわれるもの 二人の白皇

公式サイト:https://shoot-anime.com/
公式Twitter:@UtawareAnime

©うたわれるもの二人の白皇製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『うたわれるもの 二人の白皇』第12話 皇子イタクの嘆願でナコクへ向けて出立するオシュトル(ハク)

『うたわれるもの 二人の白皇』第11話 帰路を往く一行の前に立ちはだかるトキフサ

→『うたわれるもの』の記事を探す

→2022年7月アニメ新番組特設ページ