MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『スーパー戦闘 純烈ジャー 追い焚き☆御免』初日舞台挨拶を実施、純烈新メンバー発表

9月1日より全国ロードショーとなった映画『スーパー戦闘 純烈ジャー 追い焚き☆御免』。その初日舞台挨拶が新宿バルト9で実施されました。
この舞台挨拶ではメンバーにもサプライズで、2023年より純烈に加入する岩永洋昭さんも登壇しました。

スーパー戦闘 純烈ジャー 追い焚き☆御免

日程:9月1日(木) 16:00~16:30 ※上映前イベント
会場:新宿バルト9 シアター9
登壇者:白川裕二郎、小田井涼平、後上翔太、酒井一圭、本宮泰風、佛田洋監督(敬称略)
スペシャルゲスト/ダチョウ俱楽部(肥後克広、寺門ジモン)
純烈 新メンバー/岩永洋昭

今回は“ネタバレなし”の見どころを語ることに。白川さんは「前作ではケガでアクションシーンがなかなかできませんでした。今回は体を100パーセント、ふんだんに使ってアクションシーンをやっているので、そちらを見どころとさせていただきます」とニッコリ。

続く小田井さんは「前作はケガでなかなかうまくいかなかったので……」と白川さんをマネてコメントし、会場の笑いを誘います。さらに「ネタバレに気をつけてというけれど、隣に本宮さんが立っている段階でネタバレちゃうん?」とMCにツッコミを入れつつ、「いろいろなものがスケールアップしているので、1作目を観た方も新鮮な気持ちで楽しめる作品になっています!」と胸を張りました。

スーパー戦闘 純烈ジャー 追い焚き☆御免

後上さんは「現実の(純烈の)活動でのゆかりある場所も登場します。現実にリンクする形で登場するのでチェックしてみてください」と笑顔で呼びかけました。撮影を振り返り酒井さんは「撮影はちょうど昨年の今頃でした」としみじみ。「この4人での『純烈ジャー』は最後になる、そこが見どころです。そして、今回は巨大ロボも登場します。強烈な敵を演じるのは本宮さんです。佛田組の特撮パートも大きな見どころとなっています」と強調しました。

スーパー戦闘 純烈ジャー 追い焚き☆御免

純烈との撮影について本宮さんは「普段はステージで活躍し、役者仕事からは離れていると言いながら、純烈のみなさんの(役者としての)勘は素晴らしかったです」と絶賛。続けて佛田監督の演出に触れ、「いろいろなことをやらされました」と苦笑いしながら「無になってやってたので、記憶がなくなったりしています。そうしないと精神が保てませんでした」と語る本宮さんに場内は大爆笑。

劇場に集まった純烈ファンに向けて本宮さんは「“無”がポイントです。僕がすすんでやったわけではないということだけは、覚えておいてください。(映画に登場するのは)僕であって僕じゃない。(その姿を)観たことは忘れてください。純烈が活躍している映画ということだけを覚えて帰ってください!」と呼びかけ、会場を爆笑の渦に巻き込みます。

スーパー戦闘 純烈ジャー 追い焚き☆御免

そんな本宮さんのコメントに、「つたない演出ですみません」とニヤニヤしながらお詫びした佛田監督は、前作、今作を経てやり残したことを訊かれると「1作目は小林幸子さんが、2作目は誰かが巨大化します。3作目があるとしたら、演歌界、歌謡界の大御所を巨大化させ、紅白歌合戦のようなものをやってみたいです。でも、予算がキャスト費でなくなっちゃうな」としょんぼり。

すると酒井さんが「次回から上映料を1万8000円にすれば大丈夫かな?」とすかさず実現に向けてのアイデアを提案して笑わせました。

スーパー戦闘 純烈ジャー 追い焚き☆御免

イベントには、スペシャルゲストとして、純烈と6人組ユニット「純烈♨ダチョウ」を結成し、「プロポーズ」「白い雲のように」を配信中のダチョウ倶楽部の肥後克広さんと寺門ジモンさんが応援ゲストとしてサプライズ登場! 温かい拍手に包まれ満面の笑みを浮かべた肥後さんは「純烈さんの愛に包まれていますね」と会場を見渡し「ずっと(みなさんの前に)出たかったし、歌いたかったです」とコメント。

スーパー戦闘 純烈ジャー 追い焚き☆御免

肥後さんの「歌いたかった発言」に会場から期待の拍手が沸き起こると「今日は歌えないけれど……、いつか機会があったらぜひ!」と笑顔を浮かべていました。映画監督経験もあるジモンさんは本作のおすすめポイントを「ジモンポイント」として紹介。

スーパー戦闘 純烈ジャー 追い焚き☆御免

「ジモンポイント」は白川さんの役者魂と酒井さんのカメラ目線を挙げ「あっという間に終わってしまうくらい楽しめる!」と本作の出来栄えを絶賛していました。ダチョウ倶楽部の二人は、お馴染みの「ヤー!」で純烈ファンの心を掴み、さらに、ジャンプ芸(地面を踏むと周囲の人がジャンプする)では取材に詰めかけたマスコミも巻き込み、会場を笑顔でいっぱいにしました。

和やかなムードでイベントが進行する中、酒井さんが「朗報を持ってきています」と切り出し、ダチョウ倶楽部の二人に「新作のアレ、持ってきてください!」と促し、肥後さんとジモンさんがステージを降りる場面も。会場がザワつく中、再登場した肥後さんとジモンさんが連れてきたのは、2023年よりグループに加入する新メンバーの岩永洋昭さん。岩永さんの登場については酒井さん以外は知らなかったため、ステージ上で驚きのあまりポカンとするメンバーも。

スーパー戦闘 純烈ジャー 追い焚き☆御免

「かっこいい!」「すごくいい!」という声も飛び交う中、岩永さんは「歌もダンスもレパートリーも入れている最中です。ファンのみなさんによろこんでいただけるようにがんばりたいです」とフレッシュに挨拶。そんな岩永さんの姿に小田井さんは「真面目やな。でも、きっと2年後は下ネタ言うようになるで」とニヤリ。

スーパー戦闘 純烈ジャー 追い焚き☆御免

白川さんは「ヒゲキャラだからいいかも!」と小田井さんとの共通点に触れながら笑顔を見せ、酒井さんが「今日、岩永が着ている衣装は小田井のものです!」と説明すると「ピッタリ!」「似合ってる!」という声が飛び交っていました。

スーパー戦闘 純烈ジャー 追い焚き☆御免

最後の挨拶で後上さんは「これからも末長く愛していただけたらうれしいです」とファンにお願い。小田井さんは「『純烈ジャー』パート2を純粋に楽しんでください!」と映画をしっかりアピール。白川さんは「大きなスクリーンで観ると圧倒されるものがあります。最後まで堪能してください」と笑顔を浮かべ、酒井さんは「去るメンバー、入るメンバー、そして純烈♨ダチョウも揃うステージはここしかないと思いました」と、今回のサプライズ発表に触れ、『純烈ジャー』シリーズについては「パート1には後上が変身して岩永が敵役で出演、パート2では白川がケガから復帰して演じています。そしてパート3は小田井の殉職シーンから始まるのがいいのかな?」とニヤニヤ。小田井さんが「殉職せんでいい、海外に飛ばすくらいでいいやん!」と提案し、会場は再び大きな拍手に包まれます。

スーパー戦闘 純烈ジャー 追い焚き☆御免

すると、酒井さんが思い出したように、「純ブルーが去り、純オレンジが入ります」とメンバーカラーも発表。「新たな純烈は、銀座線、半蔵門線、千代田線、丸の内線になります」と語り、イベントを締めくくりました。

スーパー戦闘 純烈ジャー 追い焚き☆御免

『スーパー戦闘 純烈ジャー 追い焚き☆御免』
全国公開中!
公式Twitter:@junretsuger

©2022 東映ビデオ

●次の記事もオススメ ——————
愛の力で、ラブユーチェンジ! 温浴施設の平和を守るヒーロー・純烈ジャー

『スーパー戦闘 純烈ジャー 追い焚き☆御免』純烈王も登場! 完成披露舞台挨拶

→『純烈ジャー』の記事を探す