MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『であいもん』第11話 雪に良い思い出がないという一果

好評放送中のTVアニメ『であいもん』。
その第11話の場面カットが届きました。

であいもん

●第十一話「よきかな」
脚本:上座 梟
絵コンテ:夕澄慶英!
演出:外山 草
総作画監督:渋谷 秀
総作画監督補佐:寒川 歩、和田清美

であいもん

風邪をひいて寝込む和は朦朧とする意識の中で、学生時代に夢を追って上京した先輩のことを思い出す。夜、和の看病をしていた一果がふと窓に目をやるとちらちらと雪が舞っている。

であいもん

であいもん

バレンタイン前日は雪。降り積もる雪を見て、一果は「緑松」に預けられた日のことを思い出す。雪に良い思い出がないという一果に、和は雪だるまづくりで新たな思い出を作る。

であいもん

であいもん

公式サイト:https://deaimon.jp/
公式Twitter:@Deaimon_anime

©RIN ASANO/緑松

●次の記事もオススメ ——————
『であいもん』第10話 山國神社へ初詣に向かう「緑松」の人々

『であいもん』第9話 母から一果に届いたもみの木とメッセージ

→『であいもん』の記事を探す

→2022年4月アニメ新番組特設ページ