MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『トップガン マーヴェリック』週末興業ランキング初登場No.1、興収11億円突破

世界32の地域でトム・クルーズ出演作歴代No.1ヒット!
『トップガン マーヴェリック』国内週末興行ランキングNo.1、興行収入11億円突破の大ヒットスタート。

トップガン マーヴェリック

幾多の公開延期を経て、5月27日より遂に公開を迎えた『トップガン マーヴェリック』が週末2日間(5月28日(土)~5月29日(日))で動員52万4843人、興行収入8億2471万1300円を記録、初日からの3日間(5月27日(金)~5月29日(日))は動員:74万7192人、興行収入11億5756万4620円と、日本の洋画シーンに新たな1ページを刻む、記録的No.1大ヒットとなる数字を叩き出しました。

この成績は、トム・クルーズ主演のシリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018年8月3日公開)の初日3日間興収8億6830万1500円を遙かに超える大ヒットスタートで、2022年公開の近作でも、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』(10億5573万3460円)、『シン・ウルトラマン』(9億9341万50円)などを超える結果です。

スカイ・アクションをはじめとしたリアルにこだわった映像の臨場感と迫力を体感できるラージフォーマット(IMAX、4D、Screen Xなど)が高稼働を見せているほか、地方・ローカルの興行収入比率が67.8%と非常に高い数値を記録し、都心比率が高くなることの多い洋画大作の傾向を打ち破り、日本全国に広がっています。

トップガン マーヴェリック

同時公開となったアメリカも、ホリデーにあたる週末のため暫定値ながら、4735館で公開され約1億2400万ドル(約157億円)を記録しており、これはアメリカでのトム・クルーズの出演作の歴代No.1オープニングというスタート(過去No.1は、『宇宙戦争』(2005)の6487万ドル)。祝日を合わせた4日間では、暫定1億5100万ドルにのぼるとみられています。

世界各国でもイギリス、フランス、ブラジルなど32の地域でトム・クルーズ史上No.1オープニングを打ち立て、フランス、オーストラリアなど18の地域ではパラマウント・ピクチャーズの実写映画史上No.1オープニングとなるなど、本作がどこまで数字を伸ばすのか注目です。

●『トップガン マーヴェリック』興行成績(速報)
全国381館 745スクリーン ※興行通信社調べ

週末2日間(5月28日(土)~5月29日(日)):動員52万4843人、興行収入8億2471万1300円
3日間累計(5月27日(金)~5月29日(日)):動員:74万7192人、興行収入11億5756万4620円

『トップガン マーヴェリック』
大ヒット上映中!
公式Twitter:@TopGunMovie.jp

© 2022 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

●次の記事もオススメ ——————
ついに公開間近!『トップガン マーヴェリック』新ポスター&本予告が解禁

ウマ娘・マヤノトップガン『トップガン マーヴェリック』宣伝パイロット活動始動!

→『トップガン』の記事を探す