MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『ウルトラマン』4Kセレクト上映、トークショーに古谷 敏さんが登壇決定

「庵野秀明セレクション『ウルトラマン』(4K)特別上映」、庵野秀明さんからコメント到着。その作品を選んだ理由とは?
記念トークイベントの実施が決定! ゲストには初代ウルトラマンスーツアクター古谷 敏さん。

庵野秀明セレクション『ウルトラマン』(4K)特別上映

映画『シン・ウルトラマン』大ヒットを記念し、6月3日から上映される「庵野秀明セレクション『ウルトラマン』(4K)特別上映」。円谷プロダクション 代表取締役会長 兼 CEOの塚越隆行さん、そして作品を選定した庵野秀明さんからコメントが届きました。

●『ウルトラマン』4K特別上映に際して
円谷プロダクション 代表取締役会長 兼 CEO塚越隆行さんコメント

映画『シン・ウルトラマン』は多くの観客の方にご覧いただき、現在、日本映画の大きなムーブメントになっております。

この映画は、円谷プロが1966年に世に送り出した『ウルトラマン』への大きなリスペクトをもとに庵野秀明さん、樋口真嗣さんによって新たな作品となって生まれました。

庵野さん、樋口さんには以前にも「円谷特殊技術研究所」DVD BOX発売に際して、選定も含めご尽力いただきました。今回、『ウルトラマン』の魅力を映画館で多くの観客の方に知ってもらうために、庵野秀明さんにお願いして4K上映を前提に4本の作品を選んでいただき、特別上映することになりました。この機会にぜひご覧ください。

●「庵野秀明セレクション『ウルトラマン』(4K)特別上映」作品選定について
庵野秀明さんコメント

・第18話「遊星から来た兄弟」
M5曲が初めて劇中にかかり、初めてウルトラマンがヒーローとして自覚的に描かれたエピソードだと感じています。発射と命中が同画面に収まっている近距離での夜のスペシウム光線が素晴らしく、4K大画面に映えるかと思い選びました。

庵野秀明セレクション『ウルトラマン』(4K)特別上映

・第26話「怪獣殿下(前編)」
怪獣を特異なキャラクターとして子供視点も交えながらリアルに描いたエピソードだと感じています。M-4T2曲が流れカラータイマーの点滅音が響く中、ウルトラマンが美しくやられていく様が、4K大画面に映えるかと思い選びました。

庵野秀明セレクション『ウルトラマン』(4K)特別上映

・第28話「人間標本5・6」
宇宙人を怪異なキャラクターとして人間を標本にするという恐怖をサスペンス的に描いたエピソードだと感じています。何はともあれウルトラマンの滞在時間が長くその分楽しめるのと、ダダに決まる蹴りの格好良さが、4K大画面に映えるかと思い選びました。

庵野秀明セレクション『ウルトラマン』(4K)特別上映

・第34話「空の贈り物」
ウルトラマンの空想世界を自覚的に寓話として真面目に描いたエピソードだと感じています。映像は実世界の一部を意図して切り取り積み重ねて構成されている面白さが、4K大画面に映えるかと思い選びました。

庵野秀明セレクション『ウルトラマン』(4K)特別上映

●『ウルトラマン』4K特別上映公開記念トークイベント決定!
日時:6月3日(金) 開演18:00~
場所:TOHOシネマズ 池袋 スクリーン3
ゲスト(予定):古谷 敏(ウルトラマン スーツアクター)、清水 節(映画評論家・クリエイティブディレクター)

庵野秀明セレクション『ウルトラマン』(4K)特別上映

※トークイベント終了後の上映となります。

●庵野秀明セレクション『ウルトラマン』特別上映
実施期間:6月3日(金)~12日(日) (全10日間)
上映劇場(予定)
東京:TOHOシネマズ 日比谷、TOHOシネマズ 新宿、TOHOシネマズ 池袋、109シネマズ 二子玉川
神奈川:横浜ブルク13、川崎チネチッタ
愛知:109シネマズ名古屋
大阪:TOHOシネマズ 梅田、TOHOシネマズ なんば
京都:TOHOシネマズ 二条
兵庫:OSシネマズミント神戸
福岡:T・ジョイ博多
札幌:札幌シネマフロンティア

『シン・ウルトラマン』
大ヒット上映中
公式Twitter:@shin_ultraman

©円谷プロ
©2021「シン・ウルトラマン」製作委員会 ©円谷プロ

●次の記事もオススメ ——————
『ウルトラマン』庵野秀明さんセレクトエピソードを4K特別上映!

「シン・ウルトラマン音楽集」オリジナル音源リマスタリング含む全48曲が公開

→『ウルトラマン』の記事を探す