MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『ダンス・ダンス・ダンスール』第1話 幼少期にバレエを諦めた潤平に蘇る感覚

4月8日より放送開始予定のTVアニメ『ダンス・ダンス・ダンスール』。
その第1話の場面カットが届きました。

ダンス・ダンス・ダンスール

●第1幕「やるわけねーだろ、バレエなんて!」
幼少期にバレエを諦めた中学2年生の村尾潤平は、「男らしく」あろうとジークンドーに精を出していた。そんなある日、潤平の“跳び蹴り”を見たクラスメイト・五代都から、一緒にバレエをやろうと誘われる。

ダンス・ダンス・ダンスール

ダンス・ダンス・ダンスール

わけもわからず連れてこられた場所は、彼女の母親が開いたバレエスタジオ。そこで、「あのとき」の感覚が蘇り……。

ダンス・ダンス・ダンスール

ダンス・ダンス・ダンスール

●複製原画がもらえるハッシュタグキャンペーン実施中
『ダンス・ダンス・ダンスール』の各話毎の感想を指定ハッシュタグをつけてツイートすると抽選で該当話数の複製原画3枚セットがプレゼントされます。

参加方法:アニメ公式Twitterをフォローし、ハッシュタグ「#ダンスール1幕感想」をつけて感想をツイート
賞品:該当話数の複製原画3枚セットを抽選で3名にプレゼント
キャンペーン期間:第1幕 4月9日~4月15日20時

●『ダンス・ダンス・ダンスール』
中学2年生の村尾潤平は、幼い頃にバレエに魅了されるも父の死をきっかけにその道を諦め、「男らしく」あろうとジークンドーに通っていた。

ある日、クラスメイトの五代都にバレエへの興味を見抜かれ、一緒にやろうと誘われる。都の母親が開くバレエスタジオに出入りするようになった潤平は、かつての情熱を再燃させ、バレエを習うことになるのだが――。

潤平の前に現れたのは、バレエの英才教育を受けた孤高の天才・森 流鶯。

潤平は圧倒的な実力差に打ちのめされるが、その熱量はますます高まるばかり。流鶯もまた知らず知らずのうちに潤平に触発されていく。そして、2人の前にさらなる高みを目指す者たちが現れ――。

華麗なダンスの裏で、もがき続ける少年少女たち。
青春の衝動が、今、ぶつかり合う。

ダンス・ダンス・ダンスール

・放送情報
MBS/TBS系全国28局ネット:4月8日より毎週金曜25:25~
BS朝日:4月10日より毎週日曜23:00~
AT-X:4月13日より毎週水曜22:30~(リピート放送:毎週金曜10:30~/毎週火曜16:30~)
ディズニープラス:4月より国内独占配信

※都合により放送曜日、時間、開始日が変更になる可能性がございます。

・スタッフ
原作:ジョージ朝倉「ダンス・ダンス・ダンスール」(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中)
監督:境 宗久
シリーズ構成:成田良美
キャラクターデザイン:長谷川ひとみ
総作画監督:長谷川ひとみ、小美野雅彦、黒岩裕美
副監督:清水久敏
バレエ演出:大谷 肇
バレエ作画監督:桑原 剛、小笠原 篤
美術監督:藤野真里
撮影監督:八木まどか
CGディレクター:鷲田知子
色彩設計:田辺香奈
編集:長坂智樹
音響制作:dugout
音楽:未知瑠
オープニングテーマ:「鳴り響く限り」(歌:YUKI)
エンディングテーマ:「風、花」(歌:ヒトリエ)
振付:宝満直也
バレエ監修:阿部さや子
制作:MAPPA

・キャスト
村尾潤平:山下大輝
森 流鶯:内山昂輝
五代 都:本渡 楓

公式サイト:https://danseur-anime.com/
公式Twitter:@danseur_anime

©ジョージ朝倉・小学館/ダンス・ダンス・ダンスール製作委員会

→『ダンス・ダンス・ダンスール』の記事を探す

→2022年4月アニメ新番組特設ページ