MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『半妖の夜叉姫』弐の章 第41話 斬星剣を使い、魂が尽きてしまうとわ

好評放送中のTVアニメ『半妖の夜叉姫』弐の章。
その第41話の場面カットが届きました。

半妖の夜叉姫 弐の章

●第41話「阿久留のかざぐるま」
現代で妖霊星接近を一人だけ察知する希林。戦国時代では、斬星剣を使ったとわの魂が尽きてしまう。

半妖の夜叉姫 弐の章

半妖の夜叉姫 弐の章

一方、時代樹の精霊は令和の時代に墜ちる妖霊星の破壊を夜叉姫に命じる。

半妖の夜叉姫 弐の章

●第41話の見どころ
父・殺生丸を救い、倒れてしまったとわはどうなる!?
母・りんが娘達に伝えたこととは……
もろはが、新しい武器を入手!!
りおんの身体に異変が……
妖霊星が迫る現代に、妖怪が出没!?

公式サイト:http://hanyo-yashahime.com/
公式Twitter:@hanyo_yashahime

原作/高橋留美子「犬夜叉」(小学館 少年サンデーコミックス 刊)
©高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

●次の記事もオススメ ——————
『半妖の夜叉姫』弐の章 第40話 渾身の妖気を天生牙に込めるとわ

『半妖の夜叉姫』弐の章 第39話 遂に犬夜叉とかごめと再会するもろは

→『半妖の夜叉姫』の記事を探す

→2021年10月アニメ新番組特設ページ