MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『逆転世界ノ電池少女』最終回 ときめきバーストを越え、現れた真の姿「シャーク・ザ・バーン」

好評放送中のTVアニメ『逆転世界ノ電池少女』。
その最終話となる第12話の場面カットが届きました。

逆転世界ノ電池少女

●#12「きみと(みんなで!)逆転したい!」
脚本:九頭竜
絵コンテ:金澤洪充、安藤正臣
演出:谷口工作、安藤正臣
総作画監督:黒澤桂子
作画監督:黒澤桂子、樋口博美、永田陽菜、市川美帆、小野木三斉、前川 舞、鈴木春香

逆転世界ノ電池少女

ときめきバーストを越え、現れた真の姿「シャーク・ザ・バーン」。しかし、その姿は10年前浅草橋を消滅に追いやったガランドールと同じ状態であった。

逆転世界ノ電池少女

逆転世界ノ電池少女

事故の再来を恐れるバルザック。限界を越え、真誅軍を圧倒する細道たち。しかし、真誅軍の作戦準備は整い、伽藍に乗ったアカツキまで登場してしまう。絶体絶命の状況を“逆転”することはできるのか!?

逆転世界ノ電池少女

逆転世界ノ電池少女

公式サイト:https://denchi-project.com/
公式Twitter:@denchi_project

©伽藍堂/「逆転世界ノ電池少女」製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『逆転世界ノ電池少女』第11話 細道はきっと帰ってくると信じて疑わないりん

『逆転世界ノ電池少女』第10話 24時間後に総攻撃を行うと宣言するアカツキ

→『逆転世界ノ電池少女』の記事を探す

→2021年10月アニメ新番組特設ページ