MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

「ウルトラマン」美術総監督・成田亨さんが惹かれた鬼 「成田亨と鬼」開催

京都府福知山市の日本の鬼の交流博物館では、秋季特別展として「成田亨と鬼」を10月19日より開催します。

この展示会では、数多のウルトラ怪獣を生みだしてきた成田亨さんが惹かれた鬼とは何かに迫ります。

成田亨と鬼

成田さんは晩年、世界のモンスターを研究する中で日本のモンスターとは何かを考え、鬼をモチーフにした作品を多数残しました。展示では成田さんが描いた鬼の原画をはじめ、鬼モニュメントのデッサン、浮世絵や絵葉書から作成した鬼の身長の推定表など、ここでしか見ることのできない貴重な資料を展示します。

●成田さん制作 鬼モニュメント
1990年8月3日「大江山鬼伝説一千年祭」の会場で除幕式が取り行われた酒吞童子・茨木童子・星熊童子ら「鬼モニュメント」。

制作にあたって成田さんは「3体の像は、東西南北どの方向から見ても鬼が向いていて、死角がないことと鬼の動きと金棒の斜線の角度が呼応し、極めてダイナミックな表現ができると思う(原文のまま)」と書簡に書いています。

・成田亨「鬼モニュメント(原画)」(日本の鬼の交流博物館所蔵)
成田亨と鬼

・鬼モニュメント(日本の鬼の交流博物館から徒歩20分、車で5分)
酒呑童子は京の都を指差しています。

成田亨と鬼

●日本の鬼の交流博物館 秋季特別展「成田亨と鬼」
期間:10月19日(火)~11月28日(日)
開場時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日
入館料:一般330円、高校生220円、小中学生160円
問い合わせ:Tel 0773-56-1996
公式サイト:https://www.city.fukuchiyama.lg.jp/onihaku/

→『成田亨』の記事を探す