MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『ラブライブ!スーパースター!!』第10話 地区予選、すみれをセンターにするかのん

好評放送中のTVアニメ『ラブライブ!スーパースター!!』。
その第10話の場面カットが届きました。

ラブライブ!スーパースター!!

●第10話「チェケラッ! !」
グループ名が「Liella!」に決まり、ラブライブ!にエントリーした5人。地区予選の説明会では、各地区ごとに設けられた課題を盛り込んで、パフォーマンスを行うルールが発表される。結ヶ丘の地区の課題は、ラップだった。

ラブライブ!スーパースター!!

ラブライブ!スーパースター!!

ラップにいまいちピンとこないLiella!だったが、すみれは即興でラップを披露する。これならいけるかもと、かのんはすみれをセンターにするのだが――。

ラブライブ!スーパースター!!

ラブライブ!スーパースター!!

●平安名すみれ役・ペイトン尚未ささんからコメントが届きました。
Q1:第10話を振り返っての感想をお願いします。
ペイトンさん:ついにすみれがセンターに立つ日が来て、喜びで胸がいっぱいです。彼女が今までなりたくてもなれなかった、主役とも言えるセンターのポジションでパフォーマンスをする姿に勇気をもらいました。私はオーディションの時点からすみれちゃんが大好きでしたが、さらにその愛が深まったお話だったなと思っています。上手くいかず逃げ出したくなることがあっても、誰かと比べられて挫けそうになっても諦めないすみれちゃん、とってもかっこよくて大好きです。

ラブライブ!スーパースター!!

Q2:第10話のなかで、ご自身の担当メンバーのお気に入りシーンや、改めて見てほしいポイントを教えてください。
ペイトンさん:第10話全体を通して何度も見てほしいポイントばかりで選ぶのが難しいですが、やはり挿入歌の「ノンフィクション!!」をパフォーマンスしているLiella!を見てほしいです!練習の時には自信なさげだったすみれちゃんでしたが、素敵な仲間たちの励ましや説得を経て、堂々とセンターに立っている姿は、頭に乗せたティアラに負けないくらい眩しく輝いています。

ラブライブ!スーパースター!!

Q3:次回放送をお待ちいただいている皆さんへメッセージをお願いします。
ペイトンさん:結ヶ丘スクールアイドル部にグループ名が付き、ラブライブ!に出場したLiella!が、これからどのように成長していくのか、そしてラブライブ!予選を突破することはできるのか……気になることが多すぎて、私も待ちきれません! TVアニメ第11話もお楽しみに!

ラブライブ!スーパースター!!

公式サイト:http://www.lovelive-anime.jp/
公式Twitter:@LoveLive_staff

©2021 プロジェクトラブライブ!スーパースター!!

●次の記事もオススメ ——————
『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』2期は2022年4月放送!

『ラブライブ!スーパースター!!』第9話 ついに発表された、ラブライブ!の開催

→『ラブライブ!』の記事を探す

→2021年7月アニメ新番組特設ページ