MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

若き日のバットマンを描く『THE BATMAN-ザ・バットマン-』2022年春公開

『ダークナイト』『ジョーカー』に続く、新たな伝説の幕開け!
『THE BATMAN-ザ・バットマン-』2022年春、日本公開決定!

THE BATMAN-ザ・バットマン-

クリストファー・ノーラン監督による『ダークナイト』トリロジー以来となる、バットマン単独映画『THE BATMAN-ザ・バットマン-』。新バットマン/ブルース・ウェイン役には、『TENET テネット』で、主人公のバディ“ニール”を好演したロバート・パティンソンを抜擢。

そのほか多くのキャラクターの解釈を一新。ペンギン役に『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、『ダンボ』のコリン・ファレル、リドラー役に『それでも夜は明ける』、『スイス・アーミー・マン』のポール・ダノ、キャットウーマン役に『ファンタスティック・ビースト』シリーズのゾーイ・クラヴィッツ、カーマイン・ファルコン役に『トランスフォーマー』シリーズのジョン・タトゥーロ、そしてお馴染みのアルフレッド役とジェームズ・ゴードン役には、『猿の惑星』シリーズのアンディ・サーキス、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のジェフリー・ライトがそれぞれ演じます。

監督・脚本を務めるのは、J・J・エイブラムスのプロデュースとして、その革新的な映像で世界中の度肝を抜いた『クローバーフィールド/HAKAISHA』や、『猿の惑星:新世紀』『猿の惑星:聖戦記』でエモーショナルなドラマを描きSF映画の金字塔に新たな伝説を打ち立てたマット・リーブス。

THE BATMAN-ザ・バットマン-

●「お前の嘘を見破ってやる」不穏な言葉の意味は!? 日本版特報解禁
解禁された特報では、バットスーツや様々な機能が搭載されたバットマンが愛用する特殊車両・バットモービルなど、ファンの心を熱くするガジェットが登場。キャスト同様、一新されたデザインが、どのようなものになるかも注目を集めています。

マット・リーブス監督によると、本作はバットマン誕生の物語ではなく、若き日のバットマンを描いた作品。ヴィランたちもまた、ヴィランとして完全になる前の姿で、ミステリーの要素が色濃く、『ジョーカー』が持つ、何とも形容しがたいが、人々の心情に訴える雰囲気の作品になることを彷彿とさせています。

THE BATMAN-ザ・バットマン-

●『THE BATMAN-ザ・バットマン-』
全米公開:2022年3月4日予定
監督:マット・リーブス
脚本:マット・リーブス マットソン・トムリン
キャスト:ロバート・パティンソン、コリン・ファレル、ポール・ダノ、ゾーイ・クラヴィッツ、ジョン・タトゥーロ、アンディ・サーキス、ジェフリー・ライトほか
配給:ワーナー・ブラザース映画

『THE BATMAN-ザ・バットマン-』
2022年春劇場公開

© 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

●次の記事もオススメ ——————
映画『ザ・バットマン』初映像解禁! 2021年劇場公開!

ツッコミどころ満載!?『ニンジャバットマン』制作発表 東京コミコン(2)

→『バットマン』の記事を探す