MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『ヴァニタスの手記』第6話 犯人と誤解を受けるヴァニタスの前に現れたルスヴン卿

好評放送中のTVアニメ『ヴァニタスの手記』。
その第6話の場面カットが届きました。

ヴァニタスの手記

●6話「Salvatio ―疑問―」
脚本:伊神貴世
絵コンテ:板村智幸
演出:笹原嘉文
作画監督:ヤマダシンヤ、可児里未、鄭 印善、稲留和美

ヴァニタスの手記

ノエとルカの元にヴァニタスとジャンヌが合流するも、蜘蛛の仮面をつけた男とネーニアをとり逃してしまう。騒動の犯人と誤解を受けるヴァニタスの前にルスヴン卿が現れる。

ヴァニタスの手記

ヴァニタスの手記

一方、今回の出来事を受けてヴァニタスの言葉に興味を深めたノエは、改めて行動を共にすることを決意する。

ヴァニタスの手記

公式サイト:https://vanitas-anime.com/
公式Twitter:@vanitas_anime

©望月淳/SQUARE ENIX・「ヴァニタスの手記」製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『ヴァニタスの手記』第5話 トラウマを呼び起こされ、動けなくなるノエ

『ヴァニタスの手記』第3話 ノエの前に現れた幼なじみドミニク・ド・サド

→『ヴァニタスの手記』の記事を探す

→2021年7月アニメ新番組特設ページ