MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

アニメ『風都探偵』の制作は『ウマ娘 Season 2』のスタジオKAIが担当

仮面ライダー生誕50周年記念企画第1弾、アニメ『風都探偵』作品イメージボードを公開!
制作は新進気鋭のアニメスタジオ・スタジオKAIに決定!

風都探偵

4月3日にアニメ化決定が発表され、2022年に配信が予定されているアニメ『風都探偵』。その作品イメージボードが公開されました。

コミック『風都探偵』第1話の扉絵と同じく、本作の舞台となる風都の町と、それを見下ろしながら佇む主人公・左翔太郎を、仮面ライダーWのテーマカラーであるパープルとグリーンで彩っています。

また、本作品の制作は『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』や、『スーパーカブ』などを手掛け、作画に定評のある新進気鋭のアニメ制作スタジオ・スタジオKAIに決定しました。

スタジオKAIからは「仮面ライダー50周年記念作品であり、大人気連載中のマンガ『風都探偵』のアニメ化制作に携われることを大変光栄に思います。本作の魅力をあますことなくお届けし、世界中の仮面ライダーファンの方々の期待に応えられるようスタッフ一同、全力を尽くします」とコメントが寄せられています。

アニメ化発表情報ページ:https://www.kamen-rider-official.com/kr50th/fuuto

©2022「風都探偵」製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』仮面ライダーセイバー×ゼンカイザーが合体!

『仮面ライダーW』の正統なる続編、コミック『風都探偵』アニメ化決定

→『仮面ライダー』の記事を探す