MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『ゴジラ S.P』第6話 世界各国に出現し始めるラドン

好評放送中のTVアニメ『ゴジラ S.P<シンギュラポイント>』。
その第6話の場面カットが届きました。

ゴジラ S.P<シンギュラポイント>

●第6話「りろんなきすうじ」
かつて逃尾にいた葦原という研究者の記録に迫る佐藤。同じ頃メイは、葦原が“アーキタイプ”の最初の研究者であることを突き止め、資料から「6=9」という謎の暗号を発見する。

ゴジラ S.P<シンギュラポイント>

ゴジラ S.P<シンギュラポイント>

一方、怪獣“アンギラス”の出現により、逃尾の町を挙げての「怪獣退治作戦」が始まった。「未来を予測する」アンギラスに対し、ユンたちはジェットジャガーで挑んでいく。そして遂に、世界各国にもラドンが出現し始め……。

ゴジラ S.P<シンギュラポイント>

ゴジラ S.P<シンギュラポイント>

公式サイト:http://godzilla-sp.jp
公式Twitter:@godzilla_sp

© 2020 TOHO CO., LTD.

●次の記事もオススメ ——————
『ゴジラ S.P』第5話 葦原論文の存在を知り、アーキタイプの謎に挑むメイ

『ゴジラ S.P』第4話 謎のキューブを渡され、ドバイへ招かれるメイ

→『ゴジラ』の記事を探す

→2021年4月アニメ新番組特設ページ