MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』アメリカで外国語映画OP成績歴代1位

4月23日にアメリカ国内1,600館で公開された『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。
初週末成績として興行収入2100万ドルを記録!

劇場版『鬼滅の刃』無限列車編

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が、アメリカにて現地時間4月23日に、4DX・IMAXを含む約1,600館で公開されました(配給:アニプレックス・オブ・アメリカ、ファニメーション)。

金・土・日の初週末の成績は、英語吹き替え版と字幕版を合わせて興行収入約2100万ドル(約22億円)を記録、米国内で公開された外国語映画のオープニング興行成績として歴代1位となりました。

日本では、4月25日までに、累計来場者約2880万人、興行収入約397億円を記録していますが、その人気は日本・北米のみならず、アジア・オセアニアなど世界中に広がりつつあります。

これまでに19の国と地域で上映された本作の海外地域における総興行収入は約81億円を超え、累計来場者数は約878万人を記録しています。今後は中南米・欧州・中東での公開も予定されています。

●主な海外地域における公開実績
台湾・香港・マカオ(2020年10月30日公開):興行収入約29億円、観客動員約331万人
台湾ではアニメ映画の歴代最高興収を記録

東南アジア(2020年11月12日公開);興行収入約8億円、観客動員約153万人
シンガポールでは日本アニメ映画の歴代最高興収を記録

韓国(2021年1月27日公開):興行収入約17億円、観客動員約182万人
13週連続で興収トップ5入り、ロングラン中

オーストラリア・ニュージーランド(2021年3月18日公開):興行収入約4億円、観客動員約33万人
公開初週の興収ランキング1位を獲得

アメリカ(2021年4月23日公開):興行収入約22億円、観客動員約169万人
外国語映画のオープニング興行成績 歴代1位

劇場版『鬼滅の刃』無限列車編
絶賛公開中!
公式Twitter:@kimetsu_off
配給:東宝・アニプレックス

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

●次の記事もオススメ ——————
『鬼滅の刃』遊郭編、TVシリーズ第2期が2021年テレビアニメ化決定!

『劇場版 鬼滅の刃』ついに興行収入歴代1位!73日間で324億円超えの快挙

→『鬼滅の刃』の記事を探す