MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『怪病医ラムネ』第3話 駄菓子屋のような店の奥で怪具を売る怪具屋

好評放送中のTVアニメ『怪病医ラムネ』。
その第3話の場面カットが届きました。

怪病医ラムネ

●第3話「怪具屋あかつき」
脚本:久尾 歩
絵コンテ:水野竜馬
演出:ながはまのりひこ
総作画監督:佐藤陽子
作画監督:南 伸一郎

怪病医ラムネ

ラムネから、怪具「障子目」を通して怪具屋に来ないかと声をかけられたクロ。クロが訪れた先にあったのは「怪具屋あかつき」だった。一見駄菓子屋のような店の奥で怪具を販売しているのだ。

怪病医ラムネ

怪病医ラムネ

店主の丹己とその曾祖母で先代店主だった前世の記憶を持つ少女・彩芽と知り合い、怪具作りを興味津々で見ていたクロだったが、そこに見知らぬ男が現れる。

怪病医ラムネ

怪病医ラムネ

公式サイト:https://ramune-anime.com
公式Twitter:@Dr_Ramune

©阿呆トロ・講談社/「怪病医ラムネ」製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『怪病医ラムネ』第2話 陰茎が竹輪になったという青年・健吾

『怪病医ラムネ』第1話 目からマヨネーズが出るようになり困っている琴

→『怪病医ラムネ』の記事を探す

→2021年1月アニメ新番組特設ページ