MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『キミ戦』最終回 陰謀が渦巻く戦場で、イスカとアリスが選ぶ未来

好評放送中のアニメ『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』。
その最終話となる第12話の場面カットが届きました。

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦

●第12話「始動 ―あるいは世界を始める2人―」
脚本:下山健人
絵コンテ:添野 恵
演出:大内大和、伊部勇志
総作画監督:佐藤香織、澤入祐樹
作画監督:前嶋弘史、木下由美子、久松沙紀、古谷梨絵、松井京介、大槻南雄、西本光咲、山吉一幸、船越麻友美、青木慎平、寿夢龍、平田和也

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦

仮面卿に狙われ、さらには帝国の実験兵器にまでも襲撃されるシスベル。駆けつけたミスミスたちが仮面卿を足止めし、イスカはシスベルを守るため殲滅物体(オブジェクト)と対峙する。だが、その兵器には帝国の底知れぬ闇が隠されていた。

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦

大国の陰謀が渦巻く戦場で、イスカとアリスが、二人が選ぶ未来は決別か、あるいは――

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦

公式サイト:https://kimisentv.com/
公式Twitter:@kimisen_project

©2020 細音啓・猫鍋蒼/KADOKAWA/キミ戦製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『キミ戦』第11話 あなたの力が必要だとイスカに迫るシスベル

『キミ戦』第10話 頑なに他人を拒絶する、アリスの妹シスベルの秘密

→『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』の記事を探す

→2020年10月アニメ新番組特設ページ