MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『アクダマドライブ』第11話 すべての始まりである500イエン

好評放送中のTVアニメ『アクダマドライブ』。
その第11話の場面カットが届きました。

アクダマドライブ

●#11「WAR GAMES」
脚本:田口智久
絵コンテ:笹原嘉文
演出:笹原嘉文
作画監督:小澤早依子、高柳久美子

アクダマドライブ

“一般人”たちを乗せたシンカンセンはカントウに消えた。
カンサイは平和を取り戻すが、その裏側にあったのは容赦のない力の行使。
一命を取り留めた処刑課後輩はアクダマ認定された民衆がことごとく処刑された事実を知り、その処置を受け入れられずにいた。

アクダマドライブ

アクダマドライブ

一方、カントウに向かっていた“一般人”と“運び屋”だが、目の前に広がるのはかつて過ごした日々。
二人が見つめる先には、すべての始まりである500イエンがあって……。

アクダマドライブ

アクダマドライブ

公式サイト:https://akudama-drive.com/
公式Twitter:@akudamadrive

©ぴえろ・TooKyoGames/アクダマドライブ製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『アクダマドライブ』第10話 カンサイステーションに再び集結する者たち

『アクダマドライブ』第9話 処刑課本部侵入に成功する一般人と運び屋

→『アクダマドライブ』の記事を探す

→2020年10月アニメ新番組特設ページ