MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『無能なナナ』第10話 ナナの脳裏によみがえる、いまわしい記憶

好評放送中のTVアニメ『無能なナナ』。
その第10話の場面カットが届きました。

無能なナナ

●第10話「見えざる刃」
脚本:米村正二
絵コンテ:石平信司
演出:村田尚樹
総作画監督:柴田ユウジ
作画監督:森 悦史、岡 昭彦、大川義史、中山和子

無能なナナ

橘から逃れようとするナナ。
だがモグオに変身した橘によって炎の攻撃を浴びてしまう。
負傷したナナは、本物のミチルのもとに送り届けられる。
ミチルの看護によって回復してゆくナナだが、その脳裏に、いまわしい記憶がよみがえる。

無能なナナ

ナナは子どもの頃に、「人類の敵」によって両親を殺されていたのだ。
ナナの過去が、今、あかされる。

無能なナナ

無能なナナ

公式サイト:http://munounanana.com/
公式Twitter:@munounanana

©るーすぼーい・古屋庵/SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『無能なナナ』第9話 突然ナナに牙をむく、ヒーリング能力をもつミチル

『無能なナナ』第8話 キョウヤの目をあざむくための工作を開始するナナ

→『無能なナナ』の記事を探す

→2020年10月アニメ新番組特設ページ