MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『GEAR戦士電童』が放送から20周年! 記念企画が続々登場!

2000年にTV放送が開始された『GEAR戦士電童』が20周年を迎えました。
この20周年を記念して、無料配信、新商品シリーズ、イベント施策などの様々な企画が実施されます。

GEAR戦士電童

GEAR戦士電童

●YouTubeサンライズ公式チャンネルにて第1話から第19話までを無料配信!
配信サイト:YouTubeサンライズチャンネル
開始日:10月15日(木)20:00~(プレミア公開で配信)
配信話数:第1話~第19話
毎日1話ずつ更新

GEAR戦士電童

●WEBサイト矢立文庫にてオリジナルスタッフによる作品にまつわる秘話を無料公開中!
サンライズが運営するウェブサイト「矢立文庫」にて、作品オリジナルスタッフによるコラムを掲載中!
第2弾は近日公開予定!!

GEAR戦士電童

矢立文庫公式WEBページ:http://www.yatate.net/

●バンダイ スーパーミニプラシリーズで新商品が続々登場!
スーパーミニプラに『GEAR戦士電童』や『騎士GEAR凰牙』はもちろん、劇中で活躍し、電童をサポートした『データウェポン』も続々展開!

・スーパーミニプラ GEAR戦士電童 全2種類(GEAR戦士電童 / 騎士GEAR凰牙)
価格:各3,000円(税抜)
発売月:2021年1月
売り場:全国量販店の菓子売場等

GEAR戦士電童

・スーパーミニプラ GEAR戦士電童 電童&データウェポンセット、スーパーミニプラ GEAR戦士電童 凰牙&データウェポンセット 全1種
価格:各5,000円(税抜)
発売月:2021年1月
売り場:全国量販店の菓子売場等

GEAR戦士電童

・スーパーミニプラ GEAR戦士電童 フルアーマー電童オプションパーツ&ガトリングボア&ドラゴンフレアセット 全1種
価格:5,400円(税抜)
発売月:2021年1月
売り場:プレミアムバンダイ限定商品

GEAR戦士電童

・スーパーミニプラ「フェニックスエール」商品化決定!
物語クライマックスで登場した「フェニックスエール」がスーパーミニプラシリーズで商品化決定! 超絶大ボリュームで立体化されます。

GEAR戦士電童

バンダイキャンディ事業部 スーパーミニプラ公式ページ:https://www.bandai.co.jp/candy/search/brand/index.html?brand_id=105

●『GEAR戦士電童』20周年記念コラボカフェ
10月3日から10月25日までNewType新宿にて、GEAR戦士電童20周年記念コラボカフェが開催中!
店内には貴重な設定資料や場面写・来年1月発売予定のスーパーミニプラ等が展示されています。作中に登場したメニューやキャラクターをイメージしたドリンクが楽しめます。

GEAR戦士電童

開催期間:10月3日~10月25日
開催場所:NewType新宿
開催時間:月~金 17:00~23:00 土日祝 11:00~23:00

●墓場の画廊にて「GEAR戦士電童20周年記念展」が開催決定!
設定画やイラストまた写真撮影スポットなどを展示しており、新作グッズを店頭とオンラインにて販売します。

GEAR戦士電童

場所:中野ブロードウェイ3F 墓場の画廊
開催期間:11月13日(金)~12月1日(木) 平日12:00~20:00(土日祝11:00~20:00)

●『GEAR戦士電童』
地球を守るのは友情と電池の力! 巨大ロボットが電池で動く!

機械帝国ガルファが地球侵攻を開始。だがガルファの襲来を予想していた人類は、ギアと呼ばれる防衛組織と、電池の力で動く巨大ロボット電童を作り、ガルファを迎え撃つ準備を進めていた。

GEAR戦士電童

星見町に住む2人の少年、出雲銀河と草薙北斗はひょんなことから電童と出会い、パイロットに選ばれる。性格のまるで異なる銀河と北斗は、はじめのうちは息が合わず、そのせいでピンチを招くこともしばしば。だがやがて、固い友情と信頼で結ばれた最高のパートナーへとなっていく。

GEAR戦士電童

・スタッフ
原作:矢立 肇
総監督:福田己津央
シリーズ構成:両澤千晶
キャラクターデザイン・総作画監督:久行宏和
メインメカニカルデザイン:ビークラフト+阿久津潤一
総メカ作画監督:重田 智
音楽:佐橋俊彦

GEAR戦士電童

・キャスト
出雲銀河:松岡洋子
草薙北斗:進藤尚美
エリス・ウィラメット:鶴野恭子
アルテア:中田和宏
ベガ(草薙織絵):三石琴乃
渋谷長官:西村知道
吉良国進:野島健児
スバル:鈴村健一
ガルファ皇帝:速水 奨

GEAR戦士電童

公式サイト: http://www.dendoh.net/

©サンライズ

→『電童』の記事を探す