MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『SAOアリシゼーションWoU』第20話 ガブリエルと対峙するキリト

好評放送中のTVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』2ndクール。
その第20話の場面カットが届きました。

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 2ndクール

●第20話「夜空の剣」
脚本:中本宗応
絵コンテ:大塚 健
演出:小原正和
総作画監督:鈴木 豪
作画監督:中野繭子、古住千秋、徳岡紘平、板垣彰子、久松沙紀、中田知里、チョン・ヨンフン、世良コータ、りお、茂木眞一、鈴木 豪、山本由美子
アクション作画監督:菅野芳弘

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 2ndクール

アリスとともに、フラクトライトをイジェクトするためのコンソール《ワールド・エンド・オールター》――《果ての祭壇》へと向かうアスナ。キリトは2人がその場所へたどり着くまでの時間を稼ぐため、虚無と漆黒の化身となったガブリエルと対峙する。

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 2ndクール

限界加速フェーズが始まるまでにガブリエルを倒し現実世界に戻らなければ、キリトはその後200年もの間を《アンダーワールド》で過ごすことになる。焦る気持ちを抑えながら、奇怪な姿へと変貌したガブリエルと剣を交える。

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 2ndクール

公式サイト:http://www.swordart-online.net/
公式Twitter:@sao_anime

©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

●次の記事もオススメ ——————
『SAOアリシゼーションWoU』第19話 夜空の剣に添えられる金色に輝く手

『SAOアリシゼーションWoU』第18話 夢の中を彷徨い続けている《黒の剣士》

→『ソードアート・オンライン』の記事を探す

→2020年7月アニメ新番組特設ページ