MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『SAOアリシゼーションWoU』第16話 アメリカに情報を流していた裏切り者

好評放送中のTVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』2ndクール。
その第16話の場面カットが届きました。

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 2ndクール

●第16話「コード871」
脚本:漆原虹平
絵コンテ:森本育郎
演出:佐久間貴史(st.シルバー)
総作画監督:山本由美子
作画監督:河野直人、中田知里、石川愛理、今岡 大、合田麻美、秋月 彩、山本由美子
アクション作画監督:菅野芳弘

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 2ndクール

《ラース》の中の裏切り者は、柳井という研究員だった。かつて須郷伸幸の元で働いていた彼は《ラース》に潜入し、アメリカ国家安全保障局に情報を流していたのだった。柳井はキリト復活を試みる比嘉に銃を突きつけ、覚醒オペレーションを妨害しようとする。

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 2ndクール

一方《アンダーワールド》では、《ソルス》シノンが、再ログインしたベクタことガブリエルと対峙していた……。

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 2ndクール

公式サイト:http://www.swordart-online.net/
公式Twitter:@sao_anime

©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

●次の記事もオススメ ——————
『SAOアリシゼーションWoU』第15話 果ての祭壇へ向かう決意をするアリス

『SAOアリシゼーションWoU』第14話 援軍を率いて、ログインしてくるリズベット

→『ソードアート・オンライン』の記事を探す

→2020年7月アニメ新番組特設ページ