MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『プランダラ』第21話 アレクがジェイルに明かした、過去に起きた悲劇

好評放送中のTVアニメ『プランダラ』。
その第21話の場面カットが届きました。

プランダラ

●第21話「父親」
脚本:小鹿りえ
絵コンテ:祝 浩司
演出:加藤 顕
総作画監督:津幡佳明、田津奈々子、輿石 暁、永作友克
作画監督:顧 宏雨、胡 曉芳、孫 玉萍、金 到暎、服部憲知、沼田 広

プランダラ

王都へ向かったジェイルは、王立軍総司令であるアレクに星奪戦を挑む。
己の信念に従い全力でぶつかるジェイルだったが、「爆撃の撃墜王」たるアレクの力は圧倒的だった。劣勢の状況で、ジェイルはアレクから過去に起きた悲劇を明かされる。

プランダラ

プランダラ

一方、特務に捕えられた陽菜たちは、道安と対峙していた。

プランダラ

プランダラ

公式サイト:http://plunderer-info.com/
公式Twitter:@plundereranime

©2020 水無月すう/KADOKAWA/プランダラ製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『プランダラ』第20話 招集された王立軍の重鎮である三大大将

『プランダラ』第19話 ナナの想いが刻まれた記録映像を見るリヒトー

→『プランダラ』の記事を探す

→2020年1月アニメ新番組特設ページ