MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

ようやく奥野の前に立てる! 仮面ライダーゲイツ、トークイベントが開催

祝え! 時の救世主伝説の始まりを!
『仮面ライダージオウ』の新章として、2月28日(金)より期間限定上映、4月22日(水)よりBlu-ray&DVDが発売開始となる『仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ』。

その公開を記念し、東京ソラマチ イーストヤードにあるJ:COM Wonder Studioにて、本作の主役・明光院ゲイツ/仮面ライダーゲイツ役の押田 岳さんが登壇し、上映記念“トーク”&“キャラクター握手会”が開催されました。

仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ

「1年間サポート役に徹してきて、ようやく奥野(ジオウ役・奥野壮さん)の前に立てるのか、ようやく俺がいちばんだとうれしかったし、最高でした」と本作の主演の話をもらった際の感想を述べた押田さんはトークイベントの冒頭で「みなさんからのSNSでの声やファンレターは全部読んでいて、本当に力になっていました。ありがとうございます」とまず来場者に感謝を伝えます。

奥野さんとはプライベートでも遊びに行く仲だといい、ジオウ撮影開始直後に一緒にカラオケに行って打ち解けたというエピソードを披露。ジオウ制作の1年間は二人でいろいろと話し合いながらやってきて、奥野さんに意見を求めた際「岳の好きなことをやればいいよ」とずっと言ってくれたことが支えになっていたと語りました。

仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ

『仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ』には村上幸平さん(仮面ライダーカイザ)、木ノ本嶺浩さん(仮面ライダーアクセル)、岩永洋昭さん(仮面ライダーバース)、戸谷公人さん(仮面ライダーディエンド)といったサブライダーが登場しますが、「出演してくださるサブライダーの方々が渋い方ばかりで……あの面子、最高じゃないですか?」とアピール。

自身が演じたゲイツについては、最初のときから一本筋の通った男に描けていればいいなと思いながら演じてきたとのこと。本作ではTVシリーズでのゲイツのイメージと違って、普通の高校生として演じているので、ゲイツの人間っぽいところを楽しんでほしいとコメントしました。

仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ

イベントには多くの子ども達が来場しており、その子ども達からの質問コーナーも実施されました。「ゲイツ以外のライダーで好きなのは?」、「いちばん気に入っている変身フォームは?」、「ライドウォッチは何個持ってる?」、「いちばん好きな武器は?」といった、子どもらしい質問が押田さんにぶつけられます。その中で気に入っている変身フォームの質問では剛烈を挙げ、最初のパワーアップフォームであること、スーツアクターの縄田さんと二人でいちばんこだわって作ったことなどを理由に挙げていました。

また「ウォズが祝えと言ってるけど、本当に大事なのかどうか?」という質問には、「ウォズの存在意義に関わる問題なので、すごく大事なんだと思う。今度ウォズのお兄ちゃんに聞いておくね」と対応し、「カラオケでは何を歌いますか?」という質問では「主題歌の「Over “Quartzer”」を歌います。僕もなぜか歌を持っているのでそれも歌うんだけど、本人なのにカラオケ採点で75点しか出ない」と言って会場から笑いを誘っていました。

仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ

最後に「仮面ライダージオウという作品を1年間応援していただいて、本作で最後になってしまうとは思いますが一生懸命作りました。ぜひ劇場へお越しになって、目に焼き付けていただけたらと思います」と挨拶し、トークイベントが終了しました。

トークイベントの後には本作で登場する仮面ライダーゲイツ マジェスティが登場。来場者と握手会が行われました。

仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ

仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ

J:COMでは本作の公開を記念し、東映チャンネルHD(J:COM TV 503ch)にて、『ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ』、『仮面ライダービルド ファイナルステージ&キャストトークショー』、『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』が放送されます。詳しくは東映チャンネルHDサイトをご確認ください。

●『仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ』
『仮面ライダージオウ』新章、始動!
普通の高校生となったソウゴ、ゲイツ、ツクヨミたち。
だが、彼らはふたたび、大いなる運命の渦へと巻き込まれていく。
明光院ゲイツは、最低最悪の魔王を倒し、「時の救世主」となる存在なのか!?
ディエンド、バース、アクセル、カイザ――伝説の「2号ライダー」たちも次々と参戦。
そして仮面ライダーゲイツは、新たなる姿へ……!

仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ

・ストーリー
2018年9月──それぞれの進路を決めようとしている、ごく普通の高校生たち。
柔道でメダルを取る夢に向かって練習に励むゲイツ、「王様になる」などとふざけた夢を語るソウゴ。そして、ゲイツがひそかに恋心をいだくツクヨミ。
しかし、試合中に再起不能の怪我を負ったゲイツは選手生命を絶たれた。傷心の彼に、謎の青年がウォッチとドライバーを差し出して言う。
「私はウォズ。君を救世主に導くためにやって来た。そうでないと、常磐ソウゴが最低最悪の魔王として、その名を轟かせる」
さらに、クラスには海東大樹と名乗る転校生も現れ……
入り乱れる陰謀、二重三重に張りめぐらされた罠。高校生たちが導かれていく先にはどんな未来が待っているのか?

・スタッフ
原作:石ノ森章太郎
脚本:毛利亘宏
音楽:佐橋俊彦
主題歌:TRIPLANE「Brand New Day」
監督:諸田 敏
配給:東映ビデオ
製作年:2019年

・キャスト
押田 岳
大幡しえり 渡邊圭祐 板垣李光人 紺野彩夏 兼崎健太郎
村上幸平 木ノ本嶺浩 岩永洋昭 戸谷公人
奥野 壮 / 生瀬勝久

Vシネクスト『仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ』
2月28日(金)期間限定上映
4月22日(水)よりBlu-ray&DVDが発売(発売元:東映ビデオ 販売元:東映)
公式Twitter:@toei_rider_ZIO

(C)2020 石森プロ・ADK EM・バンダイ・東映ビデオ・東映
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

●次の記事もオススメ ——————
ハローキティコラボ? 10年早ぇよ! 仮面ライダーディケイドグッズ発売

サンリオに、俺、参上!「SANRIO EXPO 2019春」開催

→『仮面ライダー』の記事を探す