MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『トクナナ』第11話 警視庁に乗り込んできたウォーロックを迎え討つ桐生院

好評放送中のTVアニメ『警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-』。
その第11話の場面カットが届きました。

警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-

●File.11「十一時の戦争」
かつての面影はなく、人形のようにウォーロックに従う三潴ルカを見て、七月は自分を助けたせいだと、自身を責め続けていた。そんな七月に一ノ瀬は、三潴の相棒として“警官の正義” を静かに話す。一方、七月同様ショックを受けながらも、トクナナを離れた二条は、兄である三潴と対峙するが……!?

警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-

警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-

そして桐生院はトクナナメンバーにドラゴンの秘密を明かした後、警視庁に乗り込んできたウォーロックを迎え討つ。ウォーロックの強大すぎる力の前にどう立ち向かうのか、決断を迫られるトクナナが出した答えとは……!?

警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-

警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-

公式サイト:http://chubyou.net/
公式Twitter:@tokunana_PR

©特殊凶悪犯対策室 第七課

●次の記事もオススメ ——————
『トクナナ』第10話 ナインの首謀者ウォーロックの判決が下される日

『トクナナ』第9話 ナイン元構成員の護送中、突如銃撃を受ける七月たち

→『トクナナ』の記事を探す

→2019年10月アニメ新番組特設ページ