MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『本好きの下剋上』第11話 マインに残された時間はあと一年

好評放送中のTVアニメ『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』。
その第11話の場面カットが届きました。

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません

●第11話「究極の選択と家族会議」
脚本:國澤真理子
絵コンテ:羽永花ゆい
演出:うえだしげる
総作画監督:海谷敏久
作画監督:芳川弥生

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません

気がつくと、マインはフリーダの家にいた。
フリーダの持っていた壊れかけの魔術具のおかげで、マインは命を取りとめたのだ。だがフリーダは、これで身食いを治せたわけではないと言う。この先、魔術具を持つ貴族と契約して貴族に飼い殺されて生きるか、このまま家族の元で朽ち果てるか、二つに一つを選ばなければならない。

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません

マインに残された時間は、あと一年。しかし、マインは家族に本当のことをなかなか話せずにいた。

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません

公式サイト:http://booklove-anime.jp/
公式Twitter:@anime_booklove

(C)香月美夜・TOブックス/本好きの下剋上製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『本好きの下剋上』第10話 マインを蝕んでいく身食いの熱

『本好きの下剋上』第9話 ギルド長の孫娘が欲しがっていた髪飾り

→『本好きの下剋上』の記事を探す

→2019年10月アニメ新番組特設ページ