MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『僕のヒーローアカデミア』4期第6話 “個性”そのものを壊す薬物

好評放送中のTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』。
その第4期第6話の場面カットが届きました。

僕のヒーローアカデミア

●第4期第6話(通算第69話)「嫌な話」
大阪での事件から数日後。緑谷出久、切島鋭児郎、麗日お茶子、蛙吹梅雨の雄英高校1年A組のインターン組、通形ミリオ、天喰環、波動ねじれの雄英ビッグ3、そしてプロヒーローで雄英教師の相澤消太、グラントリノやファットガムらプロヒーローたちが、サー・ナイトアイの事務所に集結。大阪事件でビッグ3の天喰環がチンピラに撃たれた銃弾には“個性”そのものを壊す薬物が仕込まれていたことが明らかに。そして、その薬物の驚くべき秘密とは?

僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア

そして指定敵<ヴィラン>団体・死穢八斎會のオーバーホールの恐ろしい計画とは? その計画に、以前街で出会った少女・壊理(エリ)が関わっていたことを知ったデクとミリオは……?

僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア

公式サイト:http://heroaca.com/
公式Twitter:@heroaca_anime

(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『僕のヒーローアカデミア』4期第5話 インターン活動を始めたお茶子たち

『僕のヒーローアカデミア』4期第4話 オールマイトが告げる衝撃の事実

→『僕のヒーローアカデミア』の記事を探す

→2019年10月アニメ新番組特設ページ