MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『真・中華一番!』第4話 完成した料理を審査する意外な人物

好評放送中のTVアニメ『真・中華一番!』。
その第4話の場面カットが届きました。

真・中華一番!

●第四話「怨念の鍋」
仕込まれたサソリの毒で対戦不能となったチョウユの代わりに、マオは仮面料理人と対決する。対戦成績は一勝一敗。最終決戦となる第三勝負の課題は「イセエビの鍋料理」。

真・中華一番!

仮面料理人は16年前におきたチュウユとの因縁の理由をマオに述べ、その思いが詰まった秘策を使い、マオに挑んでくる。そして、完成した料理を審査するのは意外な人物だった……。

真・中華一番!

公式サイト:cookingmaster-anime.jp
公式Twitter:@shin_chuichi

(C)小川悦司・講談社/ 「真・中華一番! 」製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『真・中華一番!』第3話 “絶対服従”のサインがある奇妙な招待状

『真・中華一番!』第2話 三種類の卵を使った料理に感動したシェル

→『中華一番!』の記事を探す

→2019年10月アニメ新番組特設ページ