MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

ジオン脅威のメカニズム ジオニック社公式技術者育成プログラム受付開始

ザクを組み立て、プログラミングして動かすことのできるSTEM学習教材「ZEONIC TECHNICS」の予約を開始!
モビルスーツ開発企業「ジオニック社」公式の技術者育成プログラムで、ロボット工学技術の基礎を学ぶことができる!

ZEONIC TECHNICS

ロボティクスの基礎やプログラミングの概念を「遊びながら」「学ぶ」ことができるSTEM学習教材「ZEONIC TECHNICS Robotics and Programming Course I」が2020年3月より発売されます。本日10月11日(金)20時より、一部家電量販店、インターネット通販サイト、バンダイ公式通販・ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」などで予約が開始されます。

「ZEONIC TECHNICS」は『機動戦士ガンダム』に登場する、モビルスーツ「ザク」を自ら組み立てて、プログラミングで動かすことができるSTEM学習教材です。

ZEONIC TECHNICS

最大の特長は、劇中に登場する「ザク」を開発した企業「ジオニック社」が、同社に所属するMS開発技術者に向けて公式に開発した技術者育成プログラム、という設定で、『機動戦士ガンダム』の世界の一員となり「メカニックの卵」として、楽しみながらSTEM学習ができる点です。

組立工程は「頭部」「胸部」「腕部」「下半身」と大きく4段階に分かれており、工具はドライバーを使用します。段階的に組み上がっていく様子や動作確認の実施など、MS生産工場さながらの世界観を楽しむことができます。

スマートフォンやタブレットに専用アプリ(無料)をインストールすれば、ポーズメイク、モーションメイクなどを行いながら、MSのプログラミングやコントロールが可能です。

ZEONIC TECHNICS

ZEONIC TECHNICS

また、付属の教本でロボティクスの構成要素を会得し、課題に基づく実験を行うなど、より深い学習ができるのも本教材ならではの特長です。組み立てが完了した時点で「ジオニック社」より受講証明書が発行されるなど、世界観の作り込みまで綿密に行っています。

ZEONIC TECHNICS

●ロボット本体
ジャイロセンサーや対物(距離)センサーを搭載した二足歩行ロボットキットです。全身17個のサーボモーターを基板(SmartBridge)でコントロールすることで、複雑なモーションも再現できます。

ZEONIC TECHNICS

●専用アプリ
専用アプリ(無料)をスマートフォンやタブレットにインストール(iOS・Android対応予定)。プログラミングによる制御を行えるようになり、コントローラーとしても使用できます。

※スマートフォンの対応機種は、ご予約前に必ず『ZEONIC TECHNICS』公式サイトをご確認ください。

●ZEONIC TECHNICS Robotics and Programming Course I
価格:98,890円(税込)
本体サイズ:約30cm
本体重量:約1.1kg
セット内容
・ザク組み立てパーツ一式、ケーブル、ビス各種
・サーボモーター×17、モノアイ用LED×1、スピーカー×1
・対物(距離)センサー×1、基板(SmartBridge)(ジャイロセンサー、Bluetooth搭載)×1
・専用ニッケル水素バッテリー×1、専用充電器×1、専用ACアダプター×1
・教本×1、組み立て用ドライバー×2、取扱説明書(簡易版)
対象年齢:12才以上
発売日:2020年3月予定
予約開始日:10月11日(金)20時~準備数に達し次第、第一期生受講は終了となります。
販売ルート:全国の一部家電量販店、インターネット通販サイト、バンダイ公式通販・ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」

『ZEONIC TECHNICS』公式サイト:https://www.zeonic-technics.com/
公式Twitter:@zeonic_technics
公式Facebook:@zeonic.technics

(C)創通・サンライズ

●次の記事もオススメ ——————
どう言われようと、己の運命は自分で切り開くのが私だ!

『機動戦士ガンダムNT』パッケージ版特別上映舞台挨拶チケット本日発売

→『ガンダム』の記事を探す