MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

『女子高生の無駄づかい』第3話 尖ったナイフのように生きているロリ

好評放送中のTVアニメ『女子高生の無駄づかい』。
その第3話の場面カットが届きました。

女子高生の無駄づかい

●第3話「わすれもの」
脚本:福田裕子
絵コンテ:神谷智大
演出:榎本 守
作画監督:斎藤千比呂・鷲田敏弥・門 智昭・佐々木洋也・マスケット
総作画監督:安田祥子・ 古川英樹

女子高生の無駄づかい

百井咲久は、その可愛らしい見た目から、周囲にいつも小さくて可愛いと言われ続けてきた。自分の容姿にコンプレックスを抱き、グレてやるとまるで尖ったナイフのように生きているのにも関わらず、周囲の反応は変わらない。

女子高生の無駄づかい

女子高生の無駄づかい

そしてバカにロリというあだ名をつけられてしまい、事あるごとにあだ名を連呼されることに怒ったロリは、もうバカとは口を聞いてやらないと宣言するが、バカの巧みな誘導によって、つい返事をしてしまう。さらにはバカの嘘にまんまと騙されてしまい、ロリはバカに対して最高の悪口を言うのだが……。

女子高生の無駄づかい

公式サイト:jyoshimuda.com
公式Twitter:@jyoshimuda

(C)ビーノ/KADOKAWA/女子高生の無駄づかい製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『女子高生の無駄づかい』第2話 趣味を謳歌し、週末を満喫するヲタ

『女子高生の無駄づかい』第1話 取り返しのつかない失敗をしたと話す田中

→『女子高生の無駄づかい』の記事を探す

→2019年7月アニメ新番組特設ページ