MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

『空の青さを知る人よ』主題歌はあいみょんが担当! 最新予告映像解禁

日本中待望の長井龍雪監督最新作、オリジナルストーリー長編アニメーション映画『空の青さを知る人よ』が10月11日(金)に公開されます。
本作の主題歌として“本作と同タイトル”の「空の青さを知る人よ」が誕生!!
書き下ろしたのは、いま最も注目されるシンガーソングライター・あいみょん!

空の青さを知る人よ

あいみょんは2016年11月にメジャーデビュー、独特の歌詞世界とそのファッションセンスや中毒性のある歌声で、瞬く間に人気を博し、多くのアーティストや芸能人からも熱烈な支持を受けています。昨年末デビューからわずか2年で「NHK紅白歌合戦」に初出場、本年、2月には自身初となる日本武道館公演「AIMYON BUDOKAN -1995-」を開催した他、10月からは自身最大規模のワンマンツアー「AIMYON TOUR 2019 -SIXTH SENSE STORY-」の開催も決定しています。

老若男女の心をつかみ、今、最も注目されているアーティストであるあいみょんが、「『バケモノの子』『君の名は。』のプロデュースを手掛た本作プロデューサー川村元気と初タッグを組みました。「脚本に書かれた台詞を見て、なぜだか“あいみょんの声”が聴こえたような気がした。」という川村の想いがあいみょんの元に届き、このスペシャルタッグが実現しました。

さらに、あいみょんの主題歌を使用した予告映像と最新ビジュアルも解禁となりました!
両親を失い田舎で二人暮らしの姉妹、まだ恋を知らない妹・あおいと恋を忘れた姉・あかね。二人の前に現れたのはあかねのかつての恋人・慎之介と、13年前からやってきた“もうひとりの慎之介=しんの”。思わぬ再会をきっかっけに、次第に、しんのに恋心を抱いていくあおい。一方、13年ぶりに再会を果たすあかねと慎之介。大切な人を想い、叫び、走りだし、その思いは空をも超えて――。

慎之介、しんの、あかね、あおいの心の叫びに、あいみょんのしなやかで力強い歌声が共鳴し、エモーショナルに響く映像が出来上がりました。そして、公開された最新ビジュアルは、慎之介・しんの・あかね・あおいの背に、まるで各々の心情を吐露するかのような、淡くも美しい空が広がり、「伝えたかった。」「知りたかった。」「信じたかった。」「忘れたかった。」という言葉が並び、大切な人を思う姿に心を奪われるビジュアルになっています。こちらの映像とビジュアルは7月19日(金)より全国の劇場でお披露目となります。

さらに、7月19日(金)より劇場で販売される前売券(ムビチケカード)の絵柄は、3月に開催されたアニメジャパンイベントで発表された、車の屋根に腰掛けベースを持ち、空を見つめるあおいが描かれた特別ビジュアルとなっています

●あいみょん コメント
脚本を読ませていただいた時、しんのやあおいと同じく音楽をやっている身として共感できる部分や、青春の淡い痛さみたいなものが自分にもあったなと感じました。監督やスタッフの皆さんに曲を聞いていただいた時に、「この楽曲と寄り沿いながら映画を作っていきたい」と言ってくださり、映画づくりの一員として携われたことを、とてもありがたいなと思いました。楽曲制作の最初に映画のタイトルまるまる使った曲を作りたいという話をしていたので、作れたことを嬉しく思っています。作品に寄り添いつつも、自分らしさのある素敵な曲になったと思いますので映画も楽曲も楽しみにしてください!

あいみょん

●川村元気プロデューサーコメント
井の中の蛙、大海を知らず。されど、空の青さを知る。
脚本に書かれた台詞を見て、なぜだか“あいみょんの声”が聴こえたような気がした。
長井龍雪監督、岡田麿里さん、田中将賀さんにそのことを伝え、全員一致でお願いしようとなった。
劇中の登場人物が田舎町から上京したときに歌った曲として「空の青さを知る人よ」を書き下ろしてもらった。
上がってきた曲を聴いて驚いた。
キャラクターが乗り移ったかのような歌詞とメロディなのに、どこまでも”あいみょんの曲”だった。
情けなくて、嬉しくて、あたたかいけど、痛くて、忘れることができない想い。
そんな”ごちゃごちゃした気持ち”が詰まったこの歌が、映画を空高く舞いあげてくれる気がした。

『空の青さを知る人よ』
10月11日(金) 全国東宝系にて『空青』公開!
公式Twitter:@soraaoproject

(C)2019 SORAAO PROJECT

●次の記事もオススメ ——————
『空の青さを知る人よ』追加キャストに落合福嗣、大地葉、種﨑敦美

吉沢亮『空の青さを知る人よ』で声優初挑戦!吉岡里帆・松平健ら出演

→『空の青さを知る人よ』の記事を探す