MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

『映画スター☆トゥインクルプリキュア』10月19日公開決定!

優しく、温かく、そして最高にノスタルジック!
今秋映画は“プリキュア史上最高に切なく、温かい”物語。
劇場版最新作『映画スター☆トゥインクルプリキュア』10月19日(土)公開!

新たな出会い、感涙の予感で満ち溢れたイメージビジュアル到着!

映画スター☆トゥインクルプリキュア

スタプリ初単体映画『映画スター☆トゥインクルプリキュア』の公開日が10月19日(土)より全国公開することが決定しました。

シリーズ16年目を迎えた「プリキュアシリーズ」として初の試み!
本作の世界感、ビジョン、想いを大切に込めたイメージビジュアルが解禁されました。

到着したイメージビジュアルは「地球ver.」と「宇宙ver.」の2種類。「地球ver.」は地球から宇宙を観た視点、「宇宙ver.」は宇宙から地球を観たの視点で描かれ、2つのビジュアルは流星群が横断し、星空で絵が繋がる仕様になっています。

このイメージビジュアルでは、まだ明かされていない劇場版最新作の物語のヒントがたくさん散りばめられており、「地球ver」でキュアスターとキュアミルキーが見上げる星空(宇宙)には、ひときわ輝きを放つ星がひとつ、そして、「宇宙ver.」の方は流星群からはぐれ、地球に向かって零れ落ちる星が目立ち、新たな出会いを予感させ、物語のはじまりを知らせているようです。

「地球ver.」は『うたを歌おう。道しるべとなるように。』、「宇宙ver.」には『わたしたちはみんな、旅のとちゅう。』とキャッチコピーがつづられ、優しいタッチで幻想的に描かれた温かみ溢れるイメージビジュアルに、切なさをもたらし、ノスタルジックな印象を与えています。

映画スター☆トゥインクルプリキュア

本映画ではシリーズの従来の魅力をそのままに、<絆>をテーマに「プリキュア」史上、最高に切なく温かい物語が描かれます。地球と宇宙で紡がれる<絆>の物語、そんな新作映画の世界感を、まず雰囲気から感じて頂きたいという想いから今回イメージビジュアルを作成いたしました。監督を務める田中裕太監督(『映画 魔法つかいプリキュア! 奇跡の変身!キュアモフルン!』(2016))とプロデューサーの東映アニメーション 村瀬亜季プロデューサーが抱く、本作の世界観やビジョン、想いが表現されています。

“保護者の方が、子どもに見せたくなる”、“お母さんが子どもに読み聞かせる絵本”のようなイメージビジュアルを作成したいと思う中、巡り合ったのが、児童書の挿絵等を手掛けるイラストレーターのいなとめまきこさん。水彩画の優しく温かいタッチで、動物や子どものファンタジーな世界を描くいなとめさんなら、想い描いていたビジョンや雰囲気を最大限に表現して頂けると期待を込め、今回オファーすることとなりました。

完成したイメージビジュアルを見た村瀬プロデューサーは「お伝えしたイメージと一切の違和感もなく、暗い森を抜けた先で、目の前に広がる満天の星空をみたような感覚でした。想いが届いた!と、とても嬉しかったです」と感激! 誰の心にも深く刻まれるメッセージが秘められた今回のイメージビジュアルは、子ども、お母さん、お父さんのみならず、幅広い世代からの反響を集めること間違いありません。

・東映アニメーション 村瀬亜季プロデューサーコメント
地球人と宇宙人の出会い、未知との遭遇に溢れている「スター☆トゥインクルプリキュア」。
今回の劇場版は「夜空をかける“流れ星”のようなロマンチックな映画」を目指し、キラキラで夢やときめきがいっぱいだけど、ほんのちょっぴり切ない物語になっています。
作成頂いたイラストは、お伝えしたイメージと一切の違和感もなく、暗い森を抜けた先で、目の前に広がる満天の星空をみたような感覚でした。想いが届いた!と、とても嬉しかったです。
このイメージビジュアルを通して、映画の雰囲気や、そこで描かれる「スター☆トゥインクルプリキュア」の物語を”イマジネーション”で自由に感じていただけたら嬉しいです。そして、その“イマジネーション”を大切な人と共有してみてください。
今後も、ポスターや予告映像など、星を繋ぎ合わせて1つの星座を描くように、本作のことを少しずつお伝えできればと思います。

『映画スター☆トゥインクルプリキュア』
10月19日(土)ロードショー
公式Twitter:@precure_movie

(C)2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
闇の力のしもべたちよ! とっととおウチに帰りなさい!

『映画プリキュアミラクルユニバース』“ミラクルライト”製作現場!?

→『プリキュア』の記事を探す