MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『この音とまれ!』第4話 天才であるが故の思いも寄らない問題

好評放送中のTVアニメ『この音とまれ!』。
その第4話の場面カットが届きました。

この音とまれ!

●第4話「初めての響き」
脚本:久尾 歩
絵コンテ:吉川博明
演出:加藤 顕
総作画監督:小林利充
作画監督:梶浦紳一郎

「一ヵ月で全校生徒を納得させる演奏ができなければ廃部」――教頭と無謀な約束をしてしまった箏曲部。
懸命の練習に励む愛たちだが、教えるさとわに天才であるが故の思いも寄らない問題が立ち塞がる。
手を差し伸べる愛と武蔵。皆と触れ合うことで、頑なだったさとわも次第に心開いていく。

この音とまれ!

この音とまれ!

そんなある日、さとわから箏という楽器に込められている想いについて聞いた愛は、さとわも武蔵も驚くような音を奏でる。

この音とまれ!

この音とまれ!

公式サイト:http://www.konooto-anime.jp/
公式Twitter:@konooto_anime

(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『この音とまれ!』第3話 ことあるごとにぶつかるさとわと愛

『この音とまれ!』第2話 コンクールで賞総ナメの有名な天才少女さとわ

→『この音とまれ!』の記事を探す

→2019年4月アニメ新番組特設ページ