MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

『バミューダトライアングル』最終回 都会の雰囲気に居心地が悪い4人

好評放送中のTVアニメ『バミューダトライアングル ~カラフル・パストラーレ~』。
その最終話となる第12話の場面カットが届きました。

バミューダトライアングル ~カラフル・パストラーレ~

●第12話「小さな光となって輝いて」
パーレル村出身だったヴェラータ。彼女の都会の雰囲気に居心地が悪い4人。

バミューダトライアングル ~カラフル・パストラーレ~

バミューダトライアングル ~カラフル・パストラーレ~

そこにアザラシ郵便が持ってきたのは、以前から出され続けていたカノンの手紙の束だった。

バミューダトライアングル ~カラフル・パストラーレ~

バミューダトライアングル ~カラフル・パストラーレ~

●キャラクター設定&キャスト
・ヴェラータ CV:平野文
アトランティアで暮らす、カノンの後見人。
アルディのシェルシス。
第23話では重要な役割をはたす!

バミューダトライアングル ~カラフル・パストラーレ~

公式HP:https://colorful-pastrale.com/
公式Twitter:@colopale

(C)Project Vanguard2018 (C)CP△

●次の記事もオススメ ——————
『バミューダトライアングル』第11話 オーディション参加を促す手紙

『バミューダトライアングル』第10話 撮影に挑戦するソナタ

→『バミューダトライアングル』の記事を探す

→2019年1月アニメ新番組特設ページ