MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

今日平がいなくなった時に明日架が泣いた理由『あかねさす少女』最終回

好評放送中のTVアニメ『あかねさす少女』
その最終話となる第12話の場面カットが届きました。

あかねさす少女

●第12話「いつか、黄昏の降る空の」
黄昏の使者とともに変わらぬ景色を歩き続ける明日架。
ちくわを食べにいかないかと提案する彼女に、黄昏の使者は付き合うことに。
その最中で、ちくわを好きになった理由を語る明日架。
それは幼い頃の今日平との思い出に起因するものだった。

あかねさす少女

それをきっかけに、フラグメントを渡り歩きながら、今日平を探そうとするふたり。
その中で、明日架はある告白をする。それは今日平がいなくなった時に彼女が泣いた理由だった。

あかねさす少女

あかねさす少女

それこそが彼女の受けた罰であり、黄昏の使者が受けるべき罰でもあった。
罰を言い訳にしてきた明日架は、今、ひとつの決意をする。

あかねさす少女

あかねさす少女

公式サイトURL:http://akanesasushojo.com
公式Twitter:@akanesasu_shojo

(C)Akanesasu Anime Project

●次の記事もオススメ ——————
アスカの世界を蘇らせる代償を要求する黄昏の王『あかねさす少女』第11話

明日架の態度への疑念がわだかまりとなる優『あかねさす少女』第10話

→『あかねさす少女』の記事を探す

→2018年10月アニメ新番組特設ページ