MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube

SUGIZO、機動戦士ガンダム40周年プロジェクト発表会でテーマ曲を披露

デモ状態の曲を聴かせるのは初めて――
SUGIZO、『機動戦士ガンダム』40周年プロジェクトテーマ曲を担当。
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』テレビ放送など、40周年プロジェクトを発表。

機動戦士ガンダム40周年プロジェクト

最新作『機動戦士ガンダムNT』が昨日から公開された『機動戦士ガンダム』シリーズ。1979年のファーストガンダムから来年40周年を迎えるにあたり、新作や実物大ガンダムを動かすGUNDAM GLOBAL CHALLENGEなど、40周年を記念するプロジェクトの発表会が開催されました。

40周年キービジュアルでは、同じシリーズながら世界の違いなどで共存することのなかった作品同士が共演するビジュアルを発表。「BEYOND」というテーマのもと、自分の知らなかったガンダムとの出会いが新たなつながりを生んでメビウスになるイメージで作られたロゴも発表されました。

機動戦士ガンダム40周年プロジェクト

機動戦士ガンダム40周年プロジェクト

こうしたコラボレーションは他人気キャラクターや地域・名産品とのご当地コラボなども企画されているとのこと。また、アメリカのレジェンダリーとサンライズでまったく新しいガンダムを企画していることも明かされました。

●30年の時を経て『閃光のハサウェイ』が初映像化
40周年を彩る映像作品も発表。劇場版として宇宙世紀の物語を紡ぐUC NEXT100の第2弾として『閃光のハサウェイ』劇場3部作の制作のほか、TVシリーズに新作カットを追加した『Gのレコンギスタ』の劇場版が制作中で2019年に公開されます。

機動戦士ガンダム40周年プロジェクト

さらに安彦さんのコミック原作でファーストガンダムで映像化されていなかった一年戦争が始まるまでを描いた『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』が2019年4月からTVシリーズとして放送されることが決定。全13話に編集、NHK総合テレビで放送されます。

機動戦士ガンダム40周年プロジェクト

そのほか、『ガンダムビルド』シリーズの新作と『SDガンダム三国創傑伝』の企画が進行していることが発表されました。

機動戦士ガンダム40周年プロジェクト

映像以外では『機動戦士ガンダム00』の舞台化、ガンダム楽曲によるフィルムコンサートの2019年夏開催なども発表されました。

●実物大ガンダムを動かすGUNDAM GLOBAL CHALLENGEがいよいよ具体化
2019年を目標に進められてきた実物大ガンダムを動かすプロジェクト「GUNDAM GLOBAL CHALLENGE」の進捗状況も発表され、2020年夏から1年間、横浜の山下埠頭で「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」を開催します。

機動戦士ガンダム40周年プロジェクト

このプロジェクトではロボットシミュレータを公開し、オープンプラットフォームとして世界中のロボット研究者に参加を促すとのことです。

機動戦士ガンダム40周年プロジェクト

●TV『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』OP/EDを担当するSUGIZOが40周年プロジェクトテーマ曲も担当
LUNA SEAやX JAPANで活躍しているSUGIZOが40周年記念プロジェクトのテーマ曲を担当。この発表会ではファーストガンダムの主題歌である「翔べ!ガンダム」と、完成前のテーマ曲を披露しました。

この曲は完成させたあと、LUNA SEAとして正式発表したいと語ったSUGIZOは、10歳のころにリアルタイムでガンダムを見てシャアに憧れたせだい。大きくなったらああなるんだと考えていたというSUGIZOは、「ミュージシャンとして、一日本人として、ガンダムに関われることがどれだけ光栄なことか」とコメント。「ガンダムというコンテンツをより広く世界に向けて飛翔させるために、僕も個人的に、そしてバンドとして全霊で向き合いたい」とコメントし、40周年記念プロジェクト発表会を締めくくりました。

機動戦士ガンダム40周年プロジェクト

(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS

●次の記事もオススメ ——————
『機動戦士ガンダムNT』公開直前! 物語の核心に迫るロングPV公開!!

『機動戦士ガンダムNT』本編冒頭23分を地上波で放送決定!

→『ガンダム』の記事を探す